自分でパーマをかける方法・パーマ液比較・ゆるふわエアウェーブデジタルパーマ風・おすすめロッド

緑に囲まれたきれいなパーマ髪のロシア人女性の画像

自宅で母のパーマをかけるようになり数年が経ちました。
以前は人気カリスマ美容師さんのいる美容室に通っていましたが、
週末ともなると待ち時間が長く1日がかりで、終わるころにはぐったりお疲れ。

最近自分の髪も自分でパーマ出来るのではないかと思いチャレンジ。
失敗しても美容室に行けばOK!と思っていましたが、
何度か試すうちに満足いく仕上がりになりました。

肌断食&水洗顔中の私に丁度良く、
自分で顔や頭皮に薬剤がかからないようにパーマをかけられるのも良いところ。
肌断食10年の記録はこちら

私が試したパーマ液やロッド材料の比較、
現在使用しているお気に入り美容室専用ブランド材料の感想を書いています。

プロ用は細かい説明書きがない場合もあるので、初心者さんにはおすすめしません。
自宅でパーマを始めたい初心者さんは、前々回の記事の市販品の紹介をご覧ください。

※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

自分でパーマをかける方法・ゆるふわパーマ液ロッド比較

自分でパーマをかける方法、ゆるふわパーマ液ロッドの比較など、
満足するエアウェーブ風パーマになるまでに使った材料の感想です。

私の髪質は至って普通の健康毛で癖もそれほど強くありません。
ケミカルヘアカラーなし、ヘナで一部染めています。

最初に使ったのはドラッグストアなどで手軽に買える市販品。
ベネゼルのパーマ液 ダメージヘア用(青箱)
ベネゼルニューロッド、号数13号18mm。

ベネゼルのパーマ液はエアウェーブのような癖毛風のゆるふわパーマではなく、
しっかりしたリッジのきいたパーマでした。
大きめのロッドを使えばゆるいパーマになりますが、
私の場合18mmより大きいロッドだと、ゆるすぎてかかりませんでした。

母のいわゆるおばさんパーマにも使っていましたが、ベネゼルロッド10号で丁度よい感じ。
ベネゼルのパーマ液は、しっかりくっきりパーマをかけたい人におすすめと思います。


次に試したパーマ液は美容師さん御用達
アリミノコスメカール H400ml
アリミノコスメカールアフターローション 400ml
アリミノコスメアシストコンディショナー 800ml(中間後処理剤)
ニューエバーロッドF型

はじめて使った時は感動しました。
美容室の時のような柔らかいパーマが再現できました。
デジタルパーマのような、しっかりカールです。
ニューエバーロッドF型ウィンディF-W15を使うと結構な強い巻き髪パーマになりました。

2~3回目、ニューエバーロッド フィットタイプF17とF20を買いなおして使いました。
F17も比較的強めにかかったので、顔回り2本だけF20、
取れやすい襟足の髪や他部分はF17を使用。
顔回りは柔らかめで、しっかりした内巻きカールになりました。

4回目、もう少しゆるいパーマがいいと思い全体をF20で巻きました。
大体1回転半~2回転くらい巻いていますが、
毛先だけカールのようになり、朝の手入れが楽になりました。

パーマ液(システアミン)は臭いが強く、嫌いな匂いではありませんが、
手袋をしないで使うと長い時間手から臭いが取れず困りました。
髪にもパーマ液の臭いが残ります。
無香料石けんシャンプーをしている私は2週間くらい匂いが気になったと思います。
パーマは素手でなくビニール手袋など付けた方がいいと思います。
個人的なおすすめは柔らかく手に馴染みやすい、粉なしのニトリルグローブ ロングタイプです。

ロットのウィンディは穴が開いているタイプのロッドで軽くて液の浸透が良いです。
ただ私には穴が開いている分、髪が巻きにくく思えて手放しました。
個人的にはニューエバーロッドF型フィットタイプが、
細かい滑り留めがあり巻きやすくお気に入りです。

自分でパーマをかける方法・おすすめパーマ液の比較

自分でパーマをかける方法、現在使用中のおすすめパーマ液の比較、全材料はこちら

自分でパーマをかける材料セットの画像

  • アリミノコスメカールプリズムプラスM うるおいのあるふんわりカール
  • アリミノコスメカールプリズムプラス アフターローション
  • アリミノコスメアシストコンディショナー800ml(中間後処理剤)
  • ロッド ニューエバーF型ロッド
  • コールドペーパーは米正エバーメイト ニューエバー キスキタイプ
  • アプリケーターはサロン用品のニューエバー U型スポイド U-120 120ml
  • パーマロッド用ゴム ローレル フローラビューティーバンド
  • スティックピン(100円均一の園芸用名前札を利用。顔回りのロッドに使います)
  • スポンジ(大きめロッドに挟んでゴム跡をつかないように使っています)
  • ニトリルグローブは(柔らかくて手にフィットする手袋です。)
  • シャワーキャップ
  • ヘアピン ヘアクリップ
  • 水を入れるスプレー容器
  • サランラップ (薬剤がつかないよう顔に貼っています。)
  • 首にかけるタオル数枚、汚れても良い服

人気のアリミノに新しいパーマ液が発売されたとのことで早速購入。
初めニューエバーロッドF20でかけてみました。
残念なことに全然かかりません。2液をたっぷり付けてもゆるゆるです。

期間を開け気を取り直して2回目、ロッドF17でチャレンジ。
毛先カールとしてなら有り。スタイリングも上々です。
ゆるふわエアウェーブ風になりました。
システアミンの独特な匂いはありますが、
新しいパーマ液は臭い自体、大分少なくなったように感じました。
私は中間処理はせず、
アリミノコスメアシストコンディショナーを後処理のみに使っています。
髪の痛みが大分気にならなくなりました。

もう少し強い巻き髪にしたい私はフィットタイプのロッドF15を取り寄せました。
次回のパーマ後に感想を追加予定です。
かかり具合をみて、プリズムプラスHを試してみようと思います。

※その後、ニューエバーF型ロッドF-15を購入し使ってみました。
毛先にクルンとしっかりしたパーマがかかりました。
アリミノコスメカールプリズムプラスMには、
ロッドF15でかけるとパーマが取れにくく良さそうと思いました。

大きい緩巻きカールにしたい場合はロッドサイズを太めにして、
パーマ液はプリズムプラスHの方がいいかもしれません。
パーマ液の強さやロッドの選定調節など、
数種類試してみて好みのものを見つけると良いと思います。

自分でパーマをかけると好きな時、好きな時間に好きなようにかけられます。
材料費も安いので、美容室に行っていた時の費用の1/10以下に。
パーマ材料もアマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です。

友達に会っても、自分でパーマをしているとは気づかれません^^
自宅で自分でパーマ、慣れてしまえば簡単で、結構楽しいですよ♪

後日、自分で髪を切る方法を書く予定です。
私の簡単、ロッドの巻き方画像はこちら

フォローする

error: Content is protected !!