おすすめ人気の無添加&石けんシャンプー・頭皮と地肌・髪に優しい・評判のカウブランドも♪

頭にタオルを巻いた女性の画像

無添加シャンプーからガスール、石けんシャンプーへ。

水洗顔と肌断食を始めてから化粧品などの成分が気になりシャンプーも見直すことに。
肌断食10年の記録を読む方はこちら

以前は頭皮がベタベタで、できもの(頭皮ニキビ)がありました。
髪はロングでデジタルパーマをかけていました。
私が石鹸シャンプーにした理由、やり方、効果を書いています。

おすすめ人気の無添加シャンプー カウブランド♪

私のおすすめは口コミで人気のカウブランド無添加シャンプー。
石鹸シャンプーへ移行する前に使っていました。

無添加シャンプーを使っているうちに、
市販のシャンプーで感じていた頭皮のべた付きが大分落ち着いてきました。
香りも特になくサラサラで、優しく洗えている感じが気に入り長く使いました。

シリコンや保湿剤が沢山入っているものを使っていると、
最初はパサつきを感じるかもしれません。
特にパーマ部分はパサつきましたが、しばらく使っているうちに慣れてきます。

石けんシャンプーに挑戦するなら、
無添加シャンプーから始めると移行が楽になると思います。

その後さらに完全な無添加を使いたいと思いました。

無添加シャンプーの後に人気のガスールで洗髪

無添加シャンプーでの洗髪に慣れたので、口コミサイトで人気のガスールにチャレンジ。
天然の粘土ということで、気になっていたガスールを試してみました。

ガスール使用1回目の感想は、頭皮がすごくスカッとして、気持ちいい!と思いました。
皮脂を全部吸い取られた感じが初めての感覚に感動しました。

が、冬だからか静電気がものすごいです。バシバシのワサワサです。
髪をまとめると3倍くらいに広がっています。

2回目からは何故か頭皮のスッキリ感はなくなり、髪もベタついています。

ガスールを愛用している人もいるようなので、続ければ違うのかもしれません。
数回試してみて、何より髪に残る匂いが苦手で断念しました。

無添加シャンプーから固形石鹸での洗髪にチャレンジ

ガスールに撃沈し、一旦無添加シャンプーに戻った後、
まず固形石鹸での洗髪に挑戦。数種類のメーカーとブランドを試しました。

石けんシャンプーを始めると、
それまで髪や頭皮に残っているシリコンなどの成分が取れるまで、
ベタ付いたりすると聞いていたので多少は覚悟していました。

無添加シャンプーからの乗り換えなので、多少は良かったと思うのですが、
1度目は全体的に髪にべた付きがありバサバサでした。

最初に数回まとめて洗った方が保湿剤やシリコンなどが取れて、
ベタ付きも軽減するのではないかと今は思います。

結局、髪のバサバサ感が軽減するまでに1週間かかりました。
髪が石けんに慣れていないからか、それとも合わないのか、
固形石鹸で洗うとずっしり重い感じの髪質になります。

液体石けんシャンプーとリンスを試してみようと思いました。

おすすめの液体石けんシャンプー 固形石鹸との比較

口コミでおすすめと聞いた液体石けんシャンプーを6種類ほど試しました。
固形石鹸での洗髪より簡単で、普通のシャンプーのように使えます。
液体石けんから試した方がとっつきやすかったと思いました。

私はさっぱり、サラサラ、ふんわりしたい派です。

比較するとパックスナチュロン、パックスオリーは私には重く、
しっとりしたい人向けと思いました。

ミヨシ、シャボン玉石けんと数種類のメーカーブランドを試していくうちに、
石けんシャンプーにも慣れました。

最終的に徳用サイズのあるパックスシャンプーに落ち着きましたが、
廃盤になり、エスケー石鹸のうるおいせっけんシャンプーを使っています。
さっぱりしていて私に合っていました。
頭皮がスカッとして気持ちいいです。量もあり心置きなく使えます。

おすすめ石けんシャンプー用リンス

石けんシャンプー用のリンスはセットのものを試しました。

数種類のメーカーブランドを試した後、パックスリンスをしばらく使っていました。
使い方はリンスを桶のお湯に少量溶かして、その中に髪を浸したのち洗い流します。

現在はクエン酸小さじ半分を洗面器一杯のお湯でといたもの、
大洋製薬の食添クエン酸を使っています。
こちらも髪を浸したのち洗い流します。
敏感肌なので頭皮には付けず、リンス後は軽く顔や体も一緒に洗い流しています。

最初はシャンプーとセットのリンスの方が安心して使えると思います。

クエン酸は人によって合う合わないがあるので、
濃度もテストしてから使ってください。

おすすめ石けんシャンプー用トリートメント

石けんシャンプー用のおすすめトリートメントはこちら。
たまにトリートメントした時のように髪をツルツルにしたくなります。

そんな時は、
パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーや、
アンナトゥモールナチュラルコンディショナーを使っています。

こちらも少量のお湯に溶かし髪につけ、数分放置後に洗い流します。
乾燥しがちなパーマ部分のみに使っています。
少量で毛先がトゥルトゥルになるのでお勧めです。

石けんシャンプー やり方・始め方

石けんシャンプーを使ってみて良かったことは、とにかくさっぱりするところ。
髪にこしが出てふんわりします。
地肌がべた付きません。頭皮ニキビも気にならなくなりました。

以前は1日シャンプーをしないだけで頭や髪がベタベタで痒く、
皮脂の臭いも気になっていました。
現在は3日くらいまでなら洗わなくても平気かなと思っています。
肌断食と同じでヘアケアのしすぎで頭皮を痛め余計皮脂が出ていたのだと思います。

1度慣れてしまうと、もう以前のシャンプーには戻れません。

これから始める人は、いきなり石けんシャンプーにチャレンジするより、
無添加シャンプーから始めた方が楽だと思います。

また初心者さんには一般的な市販のシャンプーと同じように使える、
液体石けんシャンプーがおすすめ。

石けんシャンプーをすると最初は主にべた付き、
バサバサ、ボサボサ感が出ることがあるので、連休前日くらいから始めるのがおすすめ。

一口に石けんシャンプーと言っても沢山種類があるので、
面倒でもいろんなメーカーのものを試してみるのが良いと思います。
紹介した商品はアマゾンや楽天などネット通販で購入可能です。

石けんシャンプーが合わなくてもボディーソープやハンドソープとして使えますよ。

その後、湯シャンにもチャレンジしました。その話は次回の記事で。

フォローする

error: Content is protected !!