外反母趾の包帯の巻き方・大学病院の医師推奨エラスコット弾力包帯を使用した治療の感想です。

女性の両足と手の画像

外反母趾包帯治療を約1年半続けています。
包帯治療の詳しい経過を、最初から読む方はこちら

今までは家に沢山あった伸縮性のある包帯を使っていましたが、
そろそろ在庫が切れそうなので、医師推奨の弾性包帯アルケアのエラスコットを購入。
包帯の巻き方と使用した感想を書いています。
※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

外反母趾の包帯の巻き方・大学病院の医師推奨エラスコット弾力包帯を使用した治療の感想。

外反母趾の包帯の巻き方に、医師推奨のエラスコット弾力包帯を使用してみた感想です。

購入したアルケア、エラスコット2号の包帯はコットン100%。
5cm幅で比較的固めのしっかりした弾性包帯です。
伸びすぎない伸縮性です。

新品のエラスコット包帯の画像

商品を開封したところ。

エラスコット包帯を開封した画像

包帯の巻き方は1mの長さにカットした弾力包帯を、
外反母趾の曲がった出っ張り部分の骨に少しきつめにぐるぐる巻いていくという簡単なものです。

外反母趾の右足にエラスコット弾力包帯を巻いた画像

特に問題がなければ、このまま続けて行けば良いと思います。

今まで使っていた伸縮包帯は柔らかくよく伸び幅も細めの品物だったので、
曲がった出っ張り部分の骨をピンポイントで締めて巻くことができて良いと思っていました。

エラスコットの弾性包帯を試してみると、柔らかすぎない伸縮しすぎないことが、
足をしっかり固定してくれることが分かりました。
部分的に細い包帯を巻くと、一部分だけ力が入るので足が内側に丸く力が入っていました。
硬いエラスコットで巻くと全体的にしっかりと巻かれるので、
安定感があり安全面でも良さそうです。

最初は思ったより痛みもなく効くのかなと思いましたが、
2時間も経つとジワジワと巻いたことによる痛みが出てきました。
中指も少し痛くなり、これは何だか効果ありそうな感じ。

翌日は少し位置を下にずらすと、
人差し指や中指が挟まれたことによる痛みも少ないように感じました。
自分の力加減で強い弱いと調節も可能と思います。
包帯をギュウギュウに強く巻いた日は当たり前ながら早い時間で痛くなりました。
しばらくこれで続けてみようと思います。

もし小指側部分や中指などに痛みが出て続けられないと思った場合は、
私が普段巻いている方法、こちらのページの包帯の巻き方を良かったら試してみてください。
(ちなみに親指を開くために使う包帯は柔らかめの良く伸びる伸縮包帯を使っています。)

包帯は大雑把に結んでいますが、綺麗にしっかり止めたい場合は、
包帯止めを用意するといいかもしれません。

私は寝る前の2~3時間だけ巻いていますが、
痛みが酷い場合は、少し緩く巻いてもいいと思いますし、
大丈夫な方は巻いて寝ても良いと思います。

今まで使っていた緩めで良く伸びる伸縮包帯と比較すると、
痛みも少ないので長時間、就寝時にも使えるかもと思いました。

逆に痛くてもいいので早く短期間で治したい方は、エラスコットより少し緩く柔らかい、
伸びる伸縮包帯をギュウギュウに巻いてみるといいかもしれません。
ただし激痛の可能性あり。私がそうだったので。^^;
エラスコットでの包帯治療に慣れて物足りなくなったら、
別の包帯に替えて試すのもいいかもしれません。

エラスコットは綿100%なので夏でも汗に強く肌に優しい巻き心地です。

さすが医師推奨だけあって、最初にエラスコットを購入していたら、
外反母趾包帯治療に慣れるまでの痛みも苦労も少なかったかも?と思うほど。
エラスコットはとても巻きやすく初心者さんにおすすめと思いました^^

エラスコットの弾力包帯と、私が参考にした外反母趾包帯治療の本はこちら。
外反母趾の痛みに悩んでいる方は1度読んでみるといいと思います。

フォローする

error: Content is protected !!