外反母趾を治す!包帯治療半年続けました・痛みの症状と原因・やり方

雨に濡れるサンダルを履いた女性の足の画像

外反母趾を放置しているうちに痛みが出るようになりました。
私の足の困った症状。痛みを治すため半年続けた外反母趾包帯治療のことを書いています。

※私の個人的な感想です。お試しになる方は自己責任でお願いします。

外反母趾包帯治療って?

外反母趾包帯治療は5㎝幅ほどの弾性包帯で曲がった骨部分を巻きます。
包帯を巻いて寝ることを続けることで、
くの字に曲がった骨を本来あるべき位置に戻すという治療方法です。
夜だけでなく可能な人は昼間もつけていて良いそうです。

外反母趾の原因と症状(包帯治療前)

外反母趾包帯治療する前の足の症状や痛みの原因について書いています。

外反母趾の痛みがここ数年、夏に近づくと強くなります。
冬に固まった肉が緩んで更に曲がろうとしているのでしょうか?

普段から買い物など2時間も歩くと足裏がジンジンして休憩が必要です。
家族や友人は平気だというのに、電車で立っていると踵が痛いです。
これも外反母趾による偏平足で起こる症状なのかな?と思っていました。

なかなか合う靴がなくスニーカー(運動靴)が定番です。

私の足は浮指で人差し指と中指がぴったりとくっついています。

親指以外は個々に力が入らずほっそりしていて、
足をグーにしても第三関節が出ません。

グーパー運動が良いと聞いていたのですが、
すぐに足の指がつってしまい痛くて続けられませんでした。

年々外反母趾が酷くなってきたので、
親指を広げるタイプの矯正ベルトも買ってみましたが痛くて続かず。

外反母趾の本をいくつか読んでみました。
以前ハイヒールを履きすぎたのが原因かと思っていましたが、
私の考えられる原因の1つは歩き方でした。
ペタペタ歩きで足の指をまったく使っていないことに気が付きました。
更に小指側の腹だけで歩いていました。
これでは親指は浮いたままです。

外反母趾の本で、包帯治療という方法があることを知りました。

親指を広げることばかり考えていた私は、
広がって曲がってしまった骨を、元の位置に戻すと言う方法に目から鱗でした。

なるほど~!これなら改善されるかもしれない。
お金もかからないし試してみることにしました。

外反母趾の状態(包帯治療を始めたばかりの時の画像)

外反母趾の画像です。包帯治療を始めたばかりの時の足の写真になります。
お見苦しくてすみません。座って足を投げ出している状態です。

包帯治療する前の外反母趾の足の画像

右足の方が酷いです。
自然にしてても指が浮き、平行にならず小指側に回り込みます。
片足で立つと真っ直ぐ前を向こうと思っても体が右に傾きます。

今年の6月から始めて半年になり、すこしですが変化もありました。
次回その経過と感想を書こうと思います。

外反母趾におすすめのサンダルの記事はこちら
私と母(中足骨頭部痛とモートン病)が履いているものです。

私が参考にした外反母趾包帯治療の本はこちらです。

フォローする

error: Content is protected !!