外反母趾包帯治療から3年目・旅行で足をくじいて捻挫してました。

女性の両足と手の画像

外反母趾の酷く辛い痛みに耐えかねて、複数の対策グッズを購入し試したものの改善せず。
何か良い方法がないか調べて包帯治療を始めてから早3年。自分なりの方法で続けています。

外反母趾包帯治療の経過を最初から読むにはこちら。

昨年の冬から外反母趾包帯治療について書いていなかったので、今年のまとめです。

個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

外反母趾包帯治療から3年目・足をくじいて捻挫してました。

外反母趾包帯治療を始めて早3年、新しい弾性包帯を使って継続していましたが、冬場は冷え性で寒いので基本的にお休み。期間は3年目と言っても実際に巻いた日数は合計1年くらいです。

暖かくなった5月下旬の旅行後に包帯治療の再開を予定していました。
その旅行先の岩国錦帯橋で外反母趾が酷い方の右足をぐりんとくじいて捻挫。

旅行最終日の連日暑い日で、下の段差を見ずにボーっとしながら歩いてたんですね。反省^^;

運よく骨折はしなかったものの、平地でもぴょこぴょこ歩き。
階段を下りるのもやっとなくらいの激痛で、治るまでに結構な時間がかかりました。

捻挫がほぼ治ったのは半年過ぎたあたり。また寒い冬になってしまいました^^:

外反母趾の痛みについては、今年はほぼ気にならない状態だったように思います。
夏の初めに少し違和感、にぶいゆるい痛みが一瞬気になり、包帯を巻きたい気持ちになったのですが、我慢できないほどではなく、捻挫が治らないので断念。

冬になって、小さめのきつい靴下を履くと少し痛いかな?と気になるので、たまには包帯を巻こうかと考えるくらい。(1年ぶりに巻いてみたら、やはり3時間もすると曲がった骨部分がじんじんして痛いのなんの。)

くの字に曲がった足の形自体に変化はありませんが、正しい歩き方をするように気を付けているからか、特に悪化はしていない様子。

旅行先で怪我をして足首から足裏を痛めたという理由もありますが、夏の初め以降は外反母趾が痛くないと、「わざわざ痛い思いをする包帯治療をする」という考えもおきなかったようです。

普段生活していて痛くないのだからまいいかと^^;その後の包帯治療の経過報告を期待していた方にはすみません。

現在は思い出した時、なんとなく痛みが気になった時に、たまに包帯を巻いている感じです。

以前のような外反母趾の痛みが出たら、すぐに集中して包帯治療を再開すると思います。

そう考えると、以前ブログに書いた理由から万人には勧めませんが、個人的には外反母趾包帯治療をやってよかったと思いました。

足が悪いと年をとってから転びやすくならないか心配でもあるので、できれば曲がった部分を治したいところ。今後も気の向くまま外反母趾包帯治療&正しい歩き方をしていくつもりです。

外反母趾包帯治療についての更新の頻度は低くなると思いますが、捻挫が大体治ったのでまた連続再開するかもしれません。足に優しい&痛くない、新しく買った靴やサンダルの紹介なども書いていくので、良かったらまたブログを覗いてみてください。

外反母趾におすすめ、私のお気に入り室内履きスリッパ、弾性包帯はこちら。
アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です。

フォローする

error: Content is protected !!