秋冬の乾燥による肌荒れ対策・おすすめ化粧下地・肌断食と水洗顔10年の感想

吹き出物やニキビを気にする女性の画像

夏の暑さから急激な冷え込み、気温の変化が多い9月から10月。
湿度もどんどん低くなり肌荒れに悩む人が多くなる季節ですね。

久々に肌断食についてのブログを更新しました。

肌断食10年の記録を最初から読む方はこちら

自己流手作りグリセリン化粧水の作り方の記事はこちら

乾燥敏感肌の肌断食&水洗顔10年選手、13年目となる今年の私の肌状態と、秋冬の乾燥による肌荒れ対策時に最近気が付いたこと、おすすめ化粧下地など書いています。

※個人的勝手な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

秋冬の乾燥による肌荒れ対策・最近の肌状態は?

秋冬の乾燥による肌荒れ対策、肌断食と水洗顔も10年選手となりました。

年中敏感肌の私ですが、最近の肌状態はというと、暑い夏の時期は肌に何もつけないでいても、特に問題なく過ごしています。
夏の洗顔はメイクしていない夜は軽く水洗顔のみ。朝は目とおでこしか洗わないことも多いです。

9月中旬、一週間前まで30度以上の真夏日だったのに、急に気温が下がった3日後くらい。
毎年恒例の急激な乾燥で体は平気なのに顔の皮膚のみヒリヒリ、ピリピリ。
見た目に変化はないけれど体感でシワができているような感覚。キューっと皮膚がしぼむ感じ。
カサカサ感やニキビ、吹き出物のボツボツ、手で触るとボリボリ感もあり。

1日~2日は何もつけずに我慢しましたが、3日目に一昨年くらいから愛用の自己流手作りグリセリン化粧水を一日一回夜寝る前に軽く塗ると、敏感肌ならではの炎症して赤くなる&肌が痒い状態に。
普段化粧水を付けないので、べたつきも気になりますが、それでも3日くらい続けると自然と落ち着き乾燥に慣れて、化粧水を塗らなくても大丈夫になります。

冬に近づき更に気温が低くなると、また肌に違和感を感じるので、乾燥が辛い時だけグリセリン化粧水で対応。というのを何度か繰り返し真冬の寒さでも何もつけないでいられるようになってきました。

この秋の最初の乾燥肌荒れ時、塗った一時は真っ赤になったり痒くなったりブツブツ感もあったりして、多少は辛いと感じる日もありますが、数日で落ち着くので特に問題も心配もなし。
角栓まみれだった以前に比べたら地獄の苦しみはなく、毎度のことと大分気も軽くなってきました。

秋冬の乾燥に慣れるまでの日数も年ごとに短くなっているように感じます。

今年の春の肌荒れもほとんど気にならないくらい軽く済みました。
気になったら同じようにグリセリン化粧水で対応。
これ以上ほっとくとまずいというのが、なんとなく肌感覚で分かるようになりました。

いつか本当に何もつけないで一年を乗り越えられるようになったらいいなと思います。

乾燥肌荒れ対策中に気が付いたおすすめ化粧下地

乾燥による肌荒れ対策、慣れたとは言えど、かさかさニキビや吹き出物辛いですね。

ここのところコロナ対策でマスクをしているので、普段あまりメイクをしないのが更に化粧品離れしています。

最近気が付いたことは、この秋のちょっと気になる肌荒れ時のこと。
ちょうど手作りグリセリン化粧水を付けている時のメイクに、以前から愛用している日焼け止め化粧下地を塗ると、夜に石鹸でメイク落としした後、肌がつるつると気持ちよいこと。

以前からぼんやり思っていたことではあるのですが、確信が持てなかったので多分今まで書いていないかも。前日まで肌がボリボリだったのに不思議です。

私が使う化粧品の多くは肌に優しい無添加自然派、オーガニックなどミネラル系ブランドメーカーの商品なのですが、自然の保湿成分が自分の肌に合っていたのかもしれませんね。

夏に通常のUVメイク下地として使っている時は何とも思わなかったのですが、乾燥による肌荒れが続いた時に使ってみると、これいいなぁと良さを再確認しています。

化粧品に頼りすぎるのは肌断食にとって本末転倒なので、保湿剤としては使わず、メイク時以外は使いませんけどね。
それでもなかなか自分の肌に合うUV化粧下地がないので、「これが販売されなくなったらどうしよう!」と思っているのも事実です^^;

人それぞれ肌に合う合わないがあるので話半分で。
↓使ってみたい方はこちらです。アマゾンや楽天市場で購入可能。
肌の弱い方は必ずパッチテストしてください。

フォローする

error: Content is protected !!