顔の皮膚が薄い!肌断食と水洗顔でハリのある肌に?ビニール肌改善対策

手を頬に添え驚く女性の画像

「肌断食10年の記録」 前回の続きです。最初から読む方はこちら

病院の先生に ビニール肌  だと言われました。

私は夜、顔を洗ったりクリームを塗ると肌が真っ赤に腫れる状態なのに、
フォトフェイシャルをするつもりでした。

昼間は落ち着いているものだから、あまり深く考えていませんでした。

先生は「貴方肌に肌理(キメ)がないわよ。ビニール肌ね。」

「今日から化粧品はパウダーだけ。メイク落としは純石けんで軽く。
ポイントメイクは落ちやすいもの。

完璧に落ちてなくたっていいのよ。朝は水だけで洗顔。
化粧水も乳液もクリームもダメ。保湿剤は白色ワセリンを米一粒。

フォトフェイシャルは肌の状態が良くなってから、再度検討しましょう。」

と言われ驚愕しました。

顔の皮膚が薄い・ビニール肌ってどういう肌のこと?

顔の皮膚が薄い? ビニール肌? 肌に肌理(キメ)がない? ワセリン米一粒?!

正常な肌は綺麗な肌理があるのだそうです。

確かにその時の私の肌は皮膚が薄くハリのない、つまむと伸びるような肌でした。
鼻や頬の毛穴は大きい、洗顔するとヒリヒリ痛いほど乾燥しているのに皮脂が多い、
すぐにテカるので一日に何度もメイク直しが必要な脂性肌と思っていました。

先生は、化粧品過多、保湿過多、洗顔過多によって、
ビニール肌が引き起こされていると言っていました。

本来肌は何もつけなくても自分の力で潤うことができる。
私は保湿し過ぎた為、自分でまったく働かなくなった状態。
そして肌理がなくなりテロテロした肌に。

私は思い出したように、

「そういえば、夜洗顔後に顔から火が出るかのように真っ赤になるんです」と、話をしたら、

先生は納得したように、

「肌断食をすることで、肌が自分の力で保湿するようになり、
以前のような肌理の整った綺麗な肌になりますよ」

と、丁寧にいろんなことを教えてくれました。

病院のスタッフの方も一緒になってアドバイスをしてくれました。

化粧水や乳液など、基礎化粧品を使わない生活なんて考えられなかったですし、
私の肌荒れがスキンケアのし過ぎ、化粧品や洗顔が原因とは、
思ってもみなかった私は本当にびっくりしました。

先生は肌断食の他に髪もシャンプーは使わない。湯シャンのみしていると言っていました。

先生の髪は普通に綺麗でした。シャンプーをしないなんて信じられないなと思いました。

顔の皮膚が薄いビニール肌ってどのくらいで、
何もつけないでいられる肌理の整った肌に戻るの?

私の顔は皮膚が薄い状態になってしまったビニール肌。
先生はその人によって違うが、
肌断食で保湿がいらなくなるまでの期間は、早ければ1か月の人もいるし、
数年かかる人もいると言っていました。

病院のスタッフの方は、肌断食で10年かかったと言っていたので、
それにも驚いて、「10年?!」と、いささか怖くも思いましたが、
根が楽観的なところもあって、まさか10年なんてかかるわけないよね、と。

きっと1~2か月もすれば、なんにも付けなくてもいられる、
つるつるスベスベの綺麗なベビー肌になれるんだと思い、私の肌断食がはじまりました。

地獄のはじまりでもあったのですが・・・続く

私が参考にした医師の肌断食の本はこちら。

フォローする

error: Content is protected !!