敏感肌のスキンケア・お勧めコスメ 化粧品を紹介・肌に優しい無添加自然派・肌断食&水洗顔

ビューラーやフェイスブラシ、アイシャドウやチークなど化粧品小物、コスメグッズの画像

敏感肌の私は美肌のため、肌断食と水洗顔を10年続けています。
肌断食10年の記録 最初から読む方はこちら

肌に優しい無添加自然派ミネラル化粧品を主に使っています。
時にはケミカルも使う、成分を気にしすぎないゆるいノンケミです。
私のおすすめコスメを紹介します。
※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

敏感肌&肌断食 私の化粧品一覧

敏感肌で肌断食&水洗顔をしています。私が使う化粧品の一覧です。

①手作りグリセリン化粧水
②UV化粧下地(日焼け止め)
③ルーセントプレストフェイスパウダー
④パウダーファンデーション
⑤アイシャドウ、チーク、アイライナー、リップ、マスカラ

①手作りグリセリン化粧水

普段は使いません。
冬場や季節の変わり目などの乾燥する季節、どうしても必要な時のみ、
メイク前に皮剥けや粉吹きがある場合だけ使います。

手作りして冷蔵庫で保存する方法もありますが、
私は毎回使う分だけ作っています。

作り方は、グリセリン1滴を手に取り、水で20~30倍に薄めます。
そのまま顔にプッシュして終わり。
(※お試しになる方は必ずパッチテストしてください。)


②UV化粧下地

春夏やアウトドアの時に使っています。
アンナトゥモールがお気に入りです。

前回の日焼け止めの記事に詳しく書いてます。)


③ルーセントプレストフェイスパウダー

メイクは基本これのみです。
色が付かないので、メイクを落としやすいです。
厚塗り感がなく、肌が綺麗に見えるので愛用しています。
私の場合プレストタイプの方が沢山つきすぎないので乾燥しません。
フェイスブラシでささっとつければ、出先のお直しもこれでOK。
パール入りのものをハイライトに付けるとくすみも飛びます。

数あるメーカーブランドを20種類くらいお試ししました。
気に入っていた、24hコスメ プレミアムルーセントパウダーが廃盤なので新しいものを紹介。

コンテス パウダーケーキ2

コンテス化粧品のパウダーファンデーションです。
赤みやシミを消したい時に、部分的にコンシーラー代わりに使っています。

皮膚科の医師とともに開発された無香料低刺激性。
こちらのファンデーション長年使っています。
肌に優しくカバー力にも優れているので、しっかりメイクしたい時におすすめです。
厚めに塗っても皮膚呼吸出来ている感じが好み。
色も5種類あって、私はナチュラルとベージュを使っています。

⑤アイシャドウ、チーク、アイライナー、口紅、色付きリップ

主に使っているのはこちらのメーカーとブランド。
たまに大手化粧品会社のケミカル商品も使います。

  • mimc
  • ナチュラグラッセ
  • バーツビーズ
  • 24hコスメ
  • エトヴォス

MIMCのアイシャドウ ビオモイスチュアシャドー

ミネラル化粧品で乾燥しにくいものを見つけました。
優しい使い心地で新色が出ると必ずチェックするほどお気に入りです。
ケミに負けない発色で夕方になっても綺麗なまま残っています。
ダークカラーはアイライナーとして使っても優秀です。


ナチュラグラッセ アイライナーペンシル02 ブラウン

ミネラル化粧品の中で落ちにくい、パンダになりにくいものを探しました。
肌に優しいのに長時間アイラインが綺麗なまま。

アンチエイジングのためにも目の周りは皮膚が薄いのでゴシゴシ洗いたくない。
クレンジング剤を使わない石鹸洗顔のみですが、
完全に落ちてなくても気にならないところが良いですね。

繰り出し式が使いやすい。色はブラウンがお気に入りです。

バーツビーズティンテッドリップバーム

色付きリップは伸びが良く、唇にまったく負担を感じません。
透明度の高い綺麗な色がつくのがお気に入りです。
鏡いらずで適当につけても大体OK。
外でもパパッとつけられるところが良いです。

敏感肌のスキンケア&コスメ おわりに

敏感肌ですが、どうしても欲しいコスメなど、
粉タイプのアイシャドウはメーカーや成分を考えずに買っています。

石けん洗顔を勧めてくれた先生に、
化粧は完璧に落ちてなくてもいいと言われました。

自然派化粧品は完璧に落ちていなくても、まいっかと思えます。
色素沈着の心配がなく安心して使えるところが良いですね。

肌トラブルがないのは幸せなことです。

肌断食のおかげで毛穴も小さくなり、
厚化粧しなくてもいいと思えるようになりました。

化粧品に使う金額も以前の10分の1程度になり、
その分趣味に使えるようになりました。

節約もできアンチエイジングにもなる一石二鳥です。
これからも続けていこうと思います。

次回の記事は、私が選びに選んだ洗顔せっけんと参考にした肌断食の本を紹介します。

フォローする

error: Content is protected !!