餅レシピ・お正月おもちの保存方法・焼いてもくっつかないフライパンホイル・おすすめクックパー

お正月の鏡餅とミカンの画像

我が家はお餅が大好きです。
お正月はもちろん、春夏秋冬季節関係なく食べています。
そんな私の「お気に入り餅レシピ」と、「つきたておもちの保存方法」を書いています。
最近見つけた、おもちがくっつかない便利なホイルを紹介。
おすすめ旭化成のクックパーを使用した感想です。

おすすめ餅レシピ・お正月つきたておもちの保存方法

私のおすすめ餅レシピ、お正月のつきたておもちの保存方法です。

用意するもの

  1. つきたておもち、さとうの切り餅など
  2. 海苔お餅1個につき1枚
  3. ケチャップ
  4. とろけるチーズ

お餅はレンジで1分少々温めます。
少し柔らかくなったお餅をトースターに乗せて焼きます。
膨らんで焦げ目が少しついたら取り出し海苔の上にのせます。
とろけるチーズを電子レンジでチンして溶かします。
溶かしたチーズを餅の上にのせケチャップをかけます。
海苔で巻いたら出来上がり。
私のお気に入り、とっても美味しいピザ風磯辺焼きです。
騙されと思って1度食べてみてください^^

お正月つきたておもちの保存方法・カビ対策・食べ方アレンジ

お正月のつきたておもちは比較的早い段階でカビがはえてしまうことがあります。
ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておいても、早いと1週間で青カビがはえます。
なるべく早く食べるか、冷凍庫に保管すると良いです。

冷凍庫で保管すれば長持ちしますが、冷凍焼けで臭いがつくことがあるので、
こちらもなるべく早く美味しいうちに食べると良いと思います。

食べる時は数時間前に冷凍庫から出して少し解凍してから、
レンジでチン&オーブントースターで焼いてお雑煮など作っています。

他にもお餅を賽の目切りに切って、
自宅でもんじゃ焼き、明太もちチーズもんじゃを作ります。
具を沢山入れることが出来るので、外で食べるより少し贅沢に美味しく食べられます。

またお正月の鏡餅は乾燥したのち細かく割って油で揚げて、揚げ餅にして食べています。
お醤油味と塩味で、お煎餅代わりになりますよ。

ちなみに、たまにうっかりして、つきたておもちを食べ忘れカビが生えてしまった時、
カビ部分をそぎ落として食べましたが、今のところ体の方は大丈夫な様子^^;
免疫が弱い方は食べない方がいいかもしれません。自己責任で!

おすすめ餅レシピ・焼いてもくっつかないフライパンホイルはクックパー

おすすめ餅レシピの必需品、焼いてもくっつかない便利なプライパンホイルを紹介。

お餅をオーブントースターで焼くと網にベッタリ。
取りづらいし毎回掃除するのが大変でした。

旭化成のクックパー7プライパン用ホイルを使ってみると、あらびっくり(笑)
まったくお餅が張り付きません。簡単にお餅を剥がすことができました。

旭化成フライパン用ホイル クックパーの画像

オーブントースターの電源に付かないように使ってくださいとのこと。
普通のアルミホイルのように使えるので、
オーブントースターの網のサイズに切って乗せて焼けばOK。
何度も使ってもなかなか切れずに丈夫。とても強いホイルです。

お餅だけでなくお魚お肉のホイル焼きに使えば後かたずけもラクラク。
油なしでくっつきません。

クックパーフライパン用ホイルは値段も安いしとっても便利。おすすめです^^
毎日のお料理、調理、お餅を焼くのにぜひ使ってみてください♪

アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です^^

フォローする

error: Content is protected !!