踏み台昇降ダイエットで痩せる?3か月の効果と感想・やり方・ステップ台の作り方

ストレッチする女性の画像

NHKのガッテンを見て踏み台昇降ダイエットを知りました。
痩せたとの口コミの評判を見て、効果を期待して挑戦しました。
3か月続けた感想と手作りステップ台の作り方を書いています。
※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

踏み台昇降ダイエットで痩せる?効果・やり方

踏み台昇降ダイエット(スローステップ)のやり方は、
右足と左足と交互に乗り降りするとのことでしたが、
次どっちだっけ?となり足がもたつくので、
私は右でしばらく乗り降りしたら、次に左足で乗り降りをしていました。

ステップ台は手作りしました。私は10cmで作りました。
最初15cmで試したところ膝に違和感があったので低めにしました。
身長など使いやすい高さに合わせて使用するといいと思います。

はじめて踏み台昇降をした時は、15分で汗だく、
ジョギングしたみたいに息も上がっていました。

これは効きそう!と思い毎日お風呂に入る前に実践していました。
1週間もすると、踏み台昇降にも慣れて、30分ほど続けて出来るようになりました。

ただ、素足でフミフミしていたので、足裏に直に衝撃がひびき痛みが気になりました。
マラソン選手は足裏の衝撃で貧血になると聞いたので、
踏み台昇降用にクッションの良いスニーカーを用意しました。
スニーカーを履いて踏み台をすると痛みもなく快調です。

音楽を聴きながら踏んでいましたが、
飽きてくるので、毎日1時間ドラマ大体45分を1本見ながら踏み台昇降をするようにしました。
1か月続けて、オムロンの体組成計で量ってみると体重は1キロ落ちていました。
体重減は少な目でしたが、体脂肪が減っていると思いました。

踏み台昇降ダイエット3か月、
毎日頑張って続けて体重は2キロ落ちました。
そんなある日、踏み台昇降をしていると腰がぐきっ!
???
なにこれ?おかしい。痛ーい!!
腰の筋がピーンと引っ張られたような感じがしました。
これが噂のぎっくり腰?

気合を入れて頑張っていましたが、痛みで動けず続けることができなくなりました。
病院の湿布を貼って安静にしていると1週間ほどでどうにか良くなりました。

どうやらテレビドラマを見ながら踏み台昇降をしていたので、
目線が下になっていて、腰が曲がり正しい姿勢でできていなかったのが原因のようでした。
これから始める方は姿勢&やりすぎに気を付けてください。

少しずつ効果が出てきたところだったので残念でしたが、
筋トレ+有酸素運動として取り入れやすく、ウォーキングする時間がない時も、
自宅で時間気にせずできるところが良かったです。おすすめの運動の1つと思います。

踏み台昇降ダイエット・ステップ台の作り方

踏み台昇降ダイエットをするのに、ステップ台を作って使用しました。
ホームセンターで厚さ2cmのスチレンボード1枚を購入。
2mくらいあったので、カッターで半分に切って運びました。
踏みやすい大きさに切ります。
自分の踏みたい高さになる枚数を切り出します。

スチレンボードの画像

スチレンボードに、家にあった木工ボンドを適当に塗り貼り合わせます。
クッションを更に良くしたかったので、
100円均一で購入した手芸用のキルト綿をサイズに合わせて切り、
貼り合わせたスチレンボードにのせます。
スチレンボードはそのまま使うと角が崩れたりして粉が出るので、
何でも良いので家にある布地をスチレンボードにかぶせれば完成です。
ボンドで接着してもいいですし、ガムテープで貼り付けてもOK。
私はキルトの生地を縫い付けて使いました。
スチレンボードはクッションが良く足の負担が少なく感じました。

材料がない&作るのは面倒と言う方は専用ステップ台の安い商品もあり、
アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です。

次回、筋トレ&体幹トレーニングについて書こうと思います。

↓こちら踏み台昇降用のステップ台です。

フォローする

error: Content is protected !!