室内人感センサーライト♪階段の手すりに付けられる・電池式LEDもてなしのあかりの感想

ELPAもてなしのあかり階段廊下用ライトHLH-1204の画像

深夜の廊下と階段用に足元が明るくなる人感センサーライトが欲しいと思い探しました。

数あるメーカーブランドの種類の中から、
階段の手すりに付けられると、口コミの評判の良いELPAのLEDセンサーライト。
もてなしのあかりELPA HLH-1204(PW)乾電池式を購入。
使用した感想を書いています。

室内人感センサーライト♪階段の手すり用・おすすめ電池式LED ELPAもてなしのあかり♪

室内人感センサーライトは階段の手すりに付けられる、
もてなしのあかりELPA HLH-1204(PW)を購入。

購入の決め手は階段の手すり用なので、壁や柱にネジ穴を開けなくてよいところ。
深夜でも目に優しい電球色LEDで、暗い足元を明るく広範囲に照らすことが出来るところ。
人を感知して自動で明かりがつき、停電など防災対策グッズとしても使える電池式が良いと思いました。

届いたセンサーライトELPA HLH-1204(PW)を開けてみると、お値段が安い割にしっかりした作りのライト。
白色のデザインがシンプルでおしゃれな感じです。

ELPAもてなしのあかり階段廊下用LEDライトHLH-1204の画像

光量は80ルーメン、サイズは幅202×奥行59×高さ127mm。本体235g。

単二電池を4本入れて明かりを入れてスイッチをオン!
思ったよりすごく明る~い!

ELPAもてなしのあかり階段廊下用LEDライトHLH-1204の画像

ゆっくりふわ~っと明るくなって、
ゆっくり消えるので眩しすぎず目に優しいところがお気に入り。
約12秒間点灯します。

明暗感度センサー調整機能付きということで、周囲がどのくらいの暗さになったら点灯するかを、ダイヤルを回すことで自分好みに調節&変更可能。

一番暗くなったら付くようにセットしましたが、夕方くらいになると点灯しています。
製品の個体や窓の有り無しなど、設置場所によって違うかもしれませんが、前回購入した同じメーカーの玄関廊下用ライトHLH-1205(PW)より早く点灯するようです。

スイッチは常時点灯(強弱)と自動点灯、オフが選べます。
取り外して使えば地震による停電など災害や緊急時に懐中電灯代わりにも使えそうです。

手すりの大きさは最大径36mmまで取り付け可能。
最初、付属品の取り付け部分の円周が自宅の手すりより小さくて失敗したかと思いましたが、
3つあるネジ穴部分に合わせて広げて付けられるようになっていました。

ELPAもてなしのあかり階段廊下用LEDライトHLH-1204の画像

取り付け方法は女性でも簡単で、付属の取り付け用ステーを本体の裏側に差し込んだら、
後は手すりに挟んで付属のビスで固定すれば設置完了。
工具も使わず、センサーの反応を見ながら微調節。好きな場所に置くことができました。

エルパのライトのおかげで電気を付けなくても階段を楽々降りられるようになりました。
これでいざという時も安心♪

電池が少なくなると段々暗くなりますが、我が家では少し離れた場所に2種類のライトを併用して使って、1つが電池切れでも大丈夫なようにしています。
暗い夜の足元が見やすくなって、子供や年配の方にも良いと思いました。

もてなしのあかりは性能も良く値段も安い、お手頃価格のおすすめ商品。^^
人感センサーライトELPA HLH-1204(PW)は、
アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です。

もてなしのあかりの他の種類、「コンパクトタイプ」と「廊下や玄関用」も購入しました♪

フォローする

error: Content is protected !!