フェイスブラシのお手入れ方法・洗い方・灰リス毛100%・ファンデーションパウダーチーク化粧筆

フェイスブラシで顔を塗る女性の画像

前回の記事で、おすすめのフェイスブラシの紹介をしました。
熊野筆で有名な竹田ブラシ。
灰リス毛100%持ち運び携帯用フェイス&チークブラシです。

今回は無印良品で購入した灰リス毛100%のフェイスブラシを使っての洗い方、
お手入れ方法を書いています。※個人的な感想です。

フェイスブラシのお手入れ方法・洗い方・灰リス毛・ファンデーションパウダーチーク用化粧筆

フェイスブラシお手入れ方法、灰リス毛の洗い方。ファンデーションパウダーチーク用です。
灰リス毛100%のフェイスブラシはとても繊細で柔らかく、
肌当たりが非常にソフトで優しいです。

灰リス毛フェイスブラシは仕上げパウダー用に良いとのことですが、
私は赤みのある頬など部分的にファンデーション(パウダー)にも使っています。

竹田ブラシ製作所では石けん素地100%の石けんをお手入れ用に販売していました。
私も肌断食と水洗顔をしているので、石けん洗顔をしています。
肌断食10年の記録はこちら

まずは石けん素地100%の石鹸で洗ってみます。
筆の先端部分にしっかりファンデーションの汚れがついています。
筆を水で濡らして石鹸をつけますが、なかなか泡立ちません。
3回ほど石鹸をつけて洗うと少し汚れが落ちてきました。
まだまだファンデーションの汚れが落ちません。
何度もゴシゴシするのは、繊細な灰リス毛が痛んでしまいそうと思いました。

次に食器洗剤のジョイで洗ってみます。
少量の食器洗剤を筆部分に付けて水を少し足し泡立ててみます。
1度軽く揉んだだけで大分汚れが浮きでてきました。
毛先部分にまだファンデーションが残っているので、もう一度洗ってみます。
2回でほぼ汚れが取れました。
柔らかい灰リス毛が痛まないように完璧に取れてなくても大体でOKとします。
泡を流して終わったら水を切って、そのまま放置。乾燥させます。
大体翌日には乾いていて、固まった毛部分を触るとすぐに解けて、
サラサラとした気持ちよいブラシの感触が戻りました。

無印良品の灰リス毛フェイスブラシを洗った画像

フェイスブラシのお手入れ方法・灰リス毛の洗い方・敏感肌の方に

フェイスブラシのお手入れ方法、灰リス毛の洗い方。敏感肌の方にはこちら。

私も敏感肌なので、秋冬に食器洗剤を使う時は手袋をしていますが、
夏場は素手で洗い、その後に石けん素地100%の石鹸で手を洗っています。

フェイスブラシもジョイでファンデーションの油汚れを簡単に落としてから、
その後に石けんで洗って使うようにしています。

灰リス毛を洗いすぎて痛むことなく、目立った肌トラブルもなく良い感じです。
アトピーの方など、洗剤で荒れやすい方は石けんのみで洗った方が良いかもしれません。

お気に入りのフェイスブラシは大切に使って長持ちさせたいですね。
↓私が使っている石けん素地100%の純石鹸はこちら

フォローする

error: Content is protected !!