髪の分け目・頭皮地肌かくしにおすすめ♪黒彩ヘアファンデーションの使い方‐白髪にも♪

美容室でヘアスタイリングしてもらう女性の画像

最近母が髪の分け目(地肌)が気になるというので、
何か良いものがないか探してみました。
するとヘアファンデーションというものを発見。
頭皮や白髪かくしになると口コミの評判も良い感じ。
アモロス黒彩の栗黒を購入し、使用した感想を書いています。

髪の分け目 頭皮地肌かくし 黒彩ヘアファンデーション

髪の分け目の頭皮地肌かくしに黒彩ヘアファンデーションを見つけ、
肌に合うか分からないのでお試しに詰替え用を購入。

アモロス黒彩ヘアファンデーションの画像

届いた商品をさっそく開けてみました。
大きめのファンデーションサイズ、容量は13gです。
色は栗黒というだけあって、黒に近いグレーや茶が混ざった優しい黒色です。

アモロス黒彩ヘアファンデーションを塗った画像

画像はティッシュに塗ったものです。実際塗ってみると黒に見えます。
同封のスポンジで少量取り、気になる部分に塗ってみると、
なるほど簡単!分け目が目立たなくなりました。

髪の分け目の頭皮地肌かくし 黒彩ヘアファンデーションの使い方

髪の分け目の頭皮地肌かくしに黒彩ヘアファンデーションの使い方を研究。
何度か使用してみて分かった、おすすめの使い方を書いています。

1度に沢山スポンジにつけてしまうと、1部分のみベッタリついて黒光りすることがあるので、
少量をスポンジに取りポンポンと叩きながら伸ばしていくと、
自然な感じに分け目や頭皮(地肌)が隠れてくれます。

1部分に多くついてしまったら、ティッシュでトントンしながら少しぼかして、
その周りをスポンジに少量取った黒彩を足してぼかすと良いです。
慣れれば簡単なようで、母は毎日気に入って使っています。
少し若返ったように見えて嬉しい様子です。

シャンプーをすれば洗い流すことが可能。
少しの雨や夏の汗でも落ちることはありませんでした。
枕に付く部分に黒彩を塗っている場合、髪を洗わず寝る時は、
タオルを1枚ひいて寝るといいと思います。

今回詰替え用を購入しましたが、
13gと大きめなので自宅に合うファンデーションケースがありませんでした。
そのまま詰め替えずにも使用できますが、
開け閉めがちょっと面倒なのと、手が汚れやすくなるので、
購入するなら専用ケース入りの方が楽に使えて良いと思います。
母もそろそろ使い終わるので次回はケース入りを購入する予定です。
塗る範囲にもよりますが、1年半は持ったので長持ちしてコスパ良し。

白髪かくしについては、白髪少な目の母の場合、命中させて黒くするのが難しく、
生え際の白髪の場合は塗ると地肌も黒くなるので、
髪を結んだ場合の耳上生え際にはむかないようです。
白髪を隠すにはサロンドプロのカラーオンリタッチの方が良いそうです。
白髪が多い方は黒彩も分け目の表面に塗りつけることができて良いのかなと思っています。

黒彩はファンデーションと同じように使えるので簡単と思います。
髪色が明るめの方には栗色や茶色もありますよ。
お値段も安く手ごろなので、ぜひ1度試してみてください。
アマゾンや楽天などネット通販で購入可能です。

追記:その後、別メーカーの商品を購入して比較。グリーンノートのヘアカラーファンデーションを買いました。
使用した感想記事はこちら

フォローする

error: Content is protected !!