梨の変色防止方法&幻の梨、美味しい長十郎の感想・田舎の懐かしい味です。

長十郎の梨、2個の画像

8月9月、夏は梨が旬の美味しい季節。
子供の頃、祖母の家の、庭の木に生っていた梨は長十郎。
今ではお店で見かけなくなり、幻の梨と言われているとか。
久しぶりに食べたいなとずっと思っていました。

梨農家さんが沢山ある場所で、他の梨を買ったついでに聞いてみると、
自宅用に少しだけ作っている農家さんを発見。
今年、念願の長十郎を食べることができました。
今では幻と言われる長十郎の梨の感想と変色防止の方法を書いています。

梨の変色防止方法&幻の梨、美味しい長十郎の感想♪

梨の変色防止の方法は簡単で、
ボールに水を入れ一つまみの塩を入れてかき混ぜます。
その中に梨を入れて軽く漬けたら梨を出してお皿に乗せて冷蔵庫で保存します。
りんごと同じ変色を防ぐやり方で、すぐに食べない時に重宝します。

こちらが幻の梨、長十郎の画像です。
見かけは特に他の梨と変わりませんね。
実を割ってみても同じです。少し黄色味があるかなという感じ。
取りたてなので新鮮で瑞々しいです♪

量十郎の梨を半分に割った画像

久々に食べてみました。
一口頂くと、「!」そうそうこの食感!
昔ながらの田舎を思い出す、懐かしい少し酸味のある味と噛み応えです。

長十郎の梨は、とても歯ごたえがあって硬いのです。
硬いりんごを食べているような感じです。
ガリガリと食べます。
スジがありますが、この硬さ、ジャリジャリ感が美味しいんですよね。
子供の頃、お菓子感覚で食べていました。

最近の梨は柔らかいものが多いですね。
柔らかい梨も美味しいですが、我が家では硬い梨が好み。
数ある種類、ブランド梨の中で1番好きなのが長十郎です。
今の梨で似ているのは、二十世紀梨や新高でしょうか。掛け合わせなのかもしれませんね。

その後、調べてみるとアマゾンなどネット通販で販売しているところもチラホラ。
楽天だと苗木も売っていました。庭がもっと大きければ植えたいくらい^^;
もっと食べたいなと思いました。
今では贅沢な味、幻の梨長十郎、とても美味しいので是非お取り寄せしてみてください♪

フォローする

error: Content is protected !!