フリージアの生花の香り‐香水リスト‐女性におすすめ人気のフレグランス

花と香水、小瓶やアロマキャンドルの画像

フリージアの生花の香りが大好きで球根を育てています。
花の咲かない時期にも香りを楽しみたいと思い、
フリージアの香りのする香水を探しました。

生花の香りに近いと言われるもの、人気香水メーカーのブランド商品を、
店頭やネット通販でお取り寄せ購入して試してみました。
その中から生花に近い&好みと思ったものを紹介。
香水の比較と感想、お気に入りの香水を書いています。

薔薇の香水の比較・感想記事はこちら

アロマランプを使っています。
お部屋いっぱいに花の香りを漂わせたい時におすすめです。

フリージア香水のブランドと種類

フリージア香水のおすすめはこちらの3種類

  1. ディプティック オフレジア (Diptyque ofresia)
  2. ダウンパフューム フリージア (DAWN Perfume freesia)
  3. レイジースーザン アントニアズフラワーズ (Lazysusan Antonia’s Flowers)

フリージア香水の個人的な感想

フリージア香水、おすすめの3種類を試した感想

ディプティック オフレジア

1961年にパリでオープンしたブランドです。
オフレジアはフリージアの生花の香りに近いと思いました。
高級感と透明感のある、さわやかで清々しいフリージアの香り。
甘さはほとんど感じません。
花の香りだけでなく、葉や茎の香りがバランスよく調合されています。
ほんの少し手首につけるだけで香りが広がります。
途中で香りが変わることのないシングルノートです。


ダウンパフューム フリージア

アメリカのコロラド州で、
天然香料を主体としたハンドメイドで作られている貴重な香水。

濃厚で独特な花の蜜の香りがしました。
私には強めのユリとフリージアに感じました。
こちらもシングルノート。

レイジースーザン アントニアズフラワーズ

「ブーケを持っているのは誰?と錯覚する」と書かれているだけあって、
本当に生花の花束の香りがします。
フリージアの他にユリやマグノリアなども入っているそうですが、
私は優しい甘さのあるフリージアの香りに感じます。
フリージアの生花の香りに1番近いと感じました。

フリージアの香水 比較 おすすめは?

フリージア香水の個人的おすすめ商品。

ディプティックのオフレジアは高級感のある香り。
生花のフリージアの香りに近く、香水感がきちんとある香水でした。

アントニアズフラワーズは香水感があまりなく、
生花の花束を持っているかのように自然な香りでした。

個人的にはアントニアズフラワーズが1番お気に入りです。
アロマポットで焚くと部屋中にフリージアの良い香りが広がります。
香りが劣化しやすいので、冷蔵庫に保管するといいと思います。

アントニアズフラワーズに出会えたので、フリージア香水探しは満足して一旦終了。
他に生花の香りに近いものが見つかったら報告します。

フォローする

error: Content is protected !!