山田朱織枕研究所の整形外科枕の感想‐肩こり首の痛み不眠が辛い方におすすめオーダーまくら

パジャマを着て枕に寝る女性の画像

母がものすごく肩こりです。
寝てるだけで首や肩がこり疲れる。眠るのも苦痛だと言っていました。
マッサージしようにも、ガチガチで私の手指が腱鞘炎になるほど。
NHKのテレビ番組で山田朱織先生の整形外科枕を見て、
山田朱織枕研究所のホームページから予約を入れました。

購入して使ってみた感想を書いています。

山田朱織枕研究所の整形外科枕って?

枕診断士が計測して完全オーダーメイドで作る枕です。
自然で簡単に寝返りができるように、5㎜単位でこと細かく計測してもらえます。

山田朱織枕研究所 整形外科枕の感想 予約と枕の計測

山田朱織枕研究所に整形外科枕を作りに行くまでには長い時間がかかりました。
私がネットで予約した時は3,000人待ちで半年ほど待ちました。
予約した日に近づくと整形外科枕計測のご案内が送られてきました。
計測の日までに枕カルテ(身長や体重など)を書いておきます。

私は母を連れて、先生のいる相模原の㈱山田朱織枕研究所まで計測に行きました。
首の高さなど測るのでフード付きやタートルネックではなく、
首の開いた薄地のものを着て行きます。

枕研究所へ行き受付、しばらく待ったあとで計測開始。
計測台(ベッド)の上で何度も上向き、横向き、寝返りをして、枕の調整をしてもらいます。
待っている私も時間が長かったのですが、
母によると、かなりこと細かく計測してくれたそうです。

計測後支払いをし、出来上がった枕は自宅に送ってもらうことにしました。
別に送料が必要です。

計測の後、同じ日に16号整形外科の方で山田先生に診察をしてもらいました。
以前肩を折ったことがあり痛みのある母は先生に相談すると注射を1本打ってくれました。
それ以来同じ痛みはないようです。

3週間後、自宅に枕が届きました。

山田朱織枕研究所の整形外科枕の画像

届いて見てみると、すごく薄い枕でした。
4~5cmくらいの厚みです。
それまで使っていた枕が厚みのあるものだったのでびっくり。

山田朱織枕研究所の整形外科枕の画像

これで眠れるようになるのかな?と思いましたが、
結果、以前のように寝るのが苦痛ではなくなりました。
枕が低いので寝返りが簡単にできるようになったそうです。

以前は首を寝違えることが多かったのですが、
枕をかえてからは寝違えることもほとんどありません。

今までの枕が高すぎたんだなと思いました。
眠るのさえ辛い方は枕の高さをかえてみるといいかもしれません。

山田朱織枕研究所の整形外科枕を購入後5年現在の感想

山田朱織枕研究所に整形外科枕を作りに行ってから5年弱経過しました。
現在同じ枕をメンテナンスせずに使っています。
枕研究所によると枕は適切なメンテナンスが必要だそうです。

さすがに真ん中部分が凹んできましたが、
本人に言わせると特に問題はなく合っているので快適なのだそう。

調整用のシートも1枚は、まだ使わずに残っています。
かなり長持ちしています。

現在の様子は、肩に力が入ったり、冬に着込んだり寒くて前かがみになったりで、
普通に肩はこりますが、以前よりは良いようです。

最近は腰痛の方が気になるよう。
自宅のベッドが古くなり沈むので、枕の高さにも良くないですし、
スプリングマットレスの交換を考えています。

枕を作ったことがなかったので、最初は結構するんだなと思いましたが、
値段も他社のオーダー枕と同じくらいでした。

当時眠るのさえ苦痛だと言っていましたが、現在は問題なく眠れています。
体が楽になり長く使えているのでコスパも良く満足です。
母の日のプレゼントに送りましたが、
とても喜んでくれて、私は作ってよかったと思いました。

最近は相模原の本店だけでなく、東京渋谷店でも完全対面計測をしてもらえるそうです。
また全国各地の提携病院でも作ることができるそうです。

悩んでいる方は1度相談してみるといいと思います。

また近くに提携病院がない方は、枕を作りに行く前に、
下に紹介している山田朱織先生の本を読んで枕の高さを変えてみるのも良いと思います。

その他に、山田朱織先生の頸椎症、首こり、肩こりに、
「山田朱織のオリジナル首枕 Plus」はアマゾンや楽天市場などネット通販でも購入可能です。

フォローする

error: Content is protected !!