両面非球面と片面非球面の違い・比較した感想・安いJINS眼鏡を試した感想と修理の話。

眼鏡をかけた女性の画像

年配の母の眼鏡を作るのに、今までは有名なチェーン店の老舗の眼鏡屋さんで、高いフレームとレンズを買っていました。
高額レンズで作ると、眼鏡が合わなくなっても頻繁に作り変えるのは躊躇してしまう。

そこで安いと評判のJINSかZoffの眼鏡を一度試してみようと思いました。

初めてJINSで眼鏡を買った感想と、眼鏡のレンズが外れて店舗に行った話。
両面非球面と片面非球面で作った眼鏡をかけてみた比較、違いについて書いています。

両面非球面と片面非球面を比較した感想

両面非球面と片面非球面レンズを比較、実際にかけてみた感想です。

今まではどうせ買うなら良いものをと、薄型で傷がつきにくいコート付きの、
お値段高め両面非球面レンズを購入していました。

店頭に置いてある見本の両面片面の非球面レンズを比べて見ると、片面の方は端の部分がはっきりしていないように見えて、違いがあるのかなと思っていました。実際片面非球面レンズで作った眼鏡をかけてみると、どっちも良く見えて、ほとんど違いは感じないそうです。

今回はじめてJINSで眼鏡を作りましたが、
片面非球面レンズも違和感なくよく見えると言っています。
フレームもとても軽くて疲れないそう。

年齢が上がり視力の変化が短期間でかわると高額レンズは買い替えも躊躇しがち。
JINSの眼鏡はレンズとセットで安いので、
ちょっと見づらくなったら心置きなく買い替えできていいなと思いました^^

安いJINS眼鏡がおすすめ!レンズが外れたので修理した話。

安い値段で買ったJINS眼鏡がこちら。
2年前の母の日のプレゼントに購入したサングラス兼メガネです。
旅行に行って帰ってきたらレンズがポロっと取れました。セーフ。
旅行終わりで良かったです。

レンズが外れた眼鏡は透明のナイロン糸がぷらんと垂れています。

jins眼鏡のレンズが外れた画像

今まで眼鏡のレンズが外れたことはなく、
自分で直せないかなとネットで調べてみると、糸が緩んで外れたとのことで、どうも自分で直すのは無理そう。
保証期間はとっくに切れているので、有料かもと思いつつJINSのお店に行ってきました。

眼鏡にはJINSの文字が入っています。
保証書など何も持たずにJINSのお店に行きました。
店員さんにレンズが外れたことを伝えると、
ソファに座って5分もしないうちに直して持ってきてくれました。

費用もかからず、ナイロン糸の調整は無料でした。
※ナイロン糸以外の修理についての費用は不明です。

さすが人気のJINS眼鏡、保証期間切れでレンズが外れても修理OK。

眼鏡に詳しくないので、新しく買った方がいいかなと思っていましたが、
親切丁寧にすぐに直してもらえて良かったです。

年配の母も安いJINS眼鏡で十分使えることがわかり、お気に入りの様子。
今年は新しく、リムレス度入り色付きサングラス(UVカット99%)を作りました。

JINSの眼鏡は通販でも購入可能で送料無料&返品もOK。
数値が分かっていれば度入り眼鏡も簡単にネット注文で作れます。
楽天市場で選んで買って、店頭にレンズ交換兼を持っていけば視力を測って作ってもらうことも可能。眼科で測ってもらった数値の紙を持って行っても大丈夫ですよ。

フォローする

error: Content is protected !!