子宮筋腫手術日記・入院1日目&個室の感想・下剤服用・保証金支払い・弾性ストッキング購入

トイレットペーパーで遊ぶ猫の画像

痛みの症状や病院の探し方など、子宮筋腫手術日記を最初から読む方はこちら

子宮筋腫が13cmまで大きくなりました。
腹腔鏡で手術後2年。経過と感想です。
入院は記憶の少ない幼い頃に1度あるだけで、実際はじめての経験のようなものです。
手術前日に入院した様子、個室の感想や保証金支払い、下剤服用のことを書いています。

子宮筋腫手術 入院1日目&個室の感想

子宮筋腫手術のため前日に入院します。
病院へ行く前にペットボトルの水を2本買い、お昼すぎに入院しました。
病院へは1人で行きましたが、手術もはじめてなので緊張してドキドキが止まりません。
普段低血圧の私ですが、病院についてすぐ血圧を測ると160になっていました。
その後もなかなか下がりません。

病院につくと看護師さんが手首に入院の名前札をつけてくれました。
「入院しちゃいましたね」と言われました^^;

看護師さんが個室(病室)の使い方を教えてくれて、
保証金10万円を払い領収書をもらいます。
弾性ストッキングが必要とのことで購入。4,500円ほどでした。
手術前に履くものですが、前日から使っても良いとのことで履いていました。
足のむくみや疲れ対策に良さそうです。

入院してすぐに下剤を服用。クエン酸のような酸っぱい感じでした。
何度も何度もトイレにこもります。昼から食事はダメで水のみOK。

鍵のついたボックスに貴重品を入れて保管。
各部屋に冷蔵庫がついていたので水を入れます。
後で気が付いたのですが、
部屋を出てすぐの廊下にウォーターサーバー(冷&温)がありました。
入院前によく調べておくと良いです。

ホテルのアメニティセットのような、ポーラ デタイユ ラ メゾンの、
とてもよい香りのシャンプーリンス、ボディソープセットが置いてありました。
(退院してからフレグランスを探したほど女子力の高い良い香りでした^^)
院長夫人からのプレゼントで上品な便せんセットも頂きました。

病室を使いやすいように洗面所やシャワールームに洗面用具を配置します。
シャワーを浴びてカミソリで下の毛を剃ります。
病院でレンタルしたパジャマとガウンを着て、
看護師さんのカミソリチェックが入りOKをもらいます。
ドライヤーは病院で貸してもらえました。

個室の部屋はマジックミラーのようになっていて、外からは見えません。
カーテンを開けたままでもOKなので昼間も夜も外や空を眺めていました。

担当医師は大学病院など複数兼務されてとても忙しそうです。
夜診察を終えた先生が様子を見に来てくれました。

朝から食べていないのでお腹が空いています。
1日中ずっと下剤の効果でトイレと格闘していました。

1人部屋なのに落ち着かず、なかなか眠れません。深夜テレビを見ていました。
ドキドキが止まらないまま入院初日は就寝。

次回手術当日のことを書きます。

フォローする

error: Content is protected !!