ヘナ白髪染めは何時間置けばいい?ナイアードの使い方とコツ・トリートメント効果について

ナイアード ヘナ100%の画像

肌断食をはじめてからシャンプーを見直しました。
肌断食10年の記録はこちら

最近白髪が少し出てきてヘアケアを考えましたが、
美容室のヘアカラーで染めた時に頭皮がヒリヒリしたり、かぶれたことがあり少々苦手。
敏感肌なので市販のカラーリングも刺激が強くアレルギー症状か痛痒いことも。
肌に優しい白髪染め&ヘアカラーを探して口コミで人気のヘナを発見。
体と皮膚に優しい天然のヘナを使って自宅で髪染めをした感想、やり方を書いています。

ヘナって?
インドのヘナの葉を乾燥して粉状にした天然自然素材の染粉です。

※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任で。使用前にパッチテストをしてください。
妊娠中や体調不良がある場合は医師にご相談の上使用を検討してください。

ヘナ白髪染めは何時間?ナイアードの使い方とコツ・トリートメント効果は?

ヘナで白髪染めの方法、コツや置く時間、ナイアードの使い方と感想です。

用意するもの

・ヘナカラー(私はナイアードのヘナ100%ヘナ+木藍 黒茶系を使っています。)
・ビニール手袋
・刷毛 100円均一の料理用のハケを使いやすいように1cmほど短くカットしています。
・ビニールシャワーキャップ
・タオル
・カラーリング用ケープ。なければ汚れても良い服
※お部屋で染めるなら新聞紙を敷くと良いです。

ヘナの使い方‐染める方法

ヘナをかき混ぜるため、ボール(受け皿)にヘナを入れます。
私はヘナ100%だけだとオレンジが明るすぎて強いので、ヘナ+木藍を混ぜています。
ヘナ100を3/4、ヘナ+木藍を1/4です。(気分で1/3の時もあります。)

私の場合根元だけで全体染めではないので、
1回分の使う量は大きいスプーンで大盛り4杯くらいです。

白髪部分は少し落ち着いたオレンジ色~茶色に仕上がります。
黒髪の部分は日光が当たるとほんのり明るく感じます。ヘアマニキュアのような感じです。
何度か試してみて、自分好みの発色になるよう分量調節してみると良いです。

お皿に入れたヘナ100と木藍と刷毛の画像

色がついてもよいボールにヘナを入れ、ぬるま湯を入れてかき混ぜます。
マヨネーズの硬さになったらOK。少しダマが残っても大体で大丈夫です。

刷毛とお皿に入れたヘナ100と木藍をお湯で混ぜ合わせた画像

塗り方は髪を軽くブロック分けしつつ白髪部分に刷毛で塗り、頭全体をタオルで巻きます。
タオルの上からシャワーキャップをかぶせ、冬場寒い時期はドライヤーで軽く温めます。
温めると染まりが良いです。

ヘナは何時間置けばいいのか?
木藍は1時間程度で発色が終わるので、塗って1時間放置したら洗い流します。
ヘナ100のみの場合も1時間で十分染まります。

洗い流す時は、桶に頭を入れて洗い流すと周りへの飛び散りが少ないです。
タオルもお風呂場で洗ってから洗濯機へ入れると色移りの心配がありません。

ヘナの後は石けんシャンプーで洗っています。
洗って終わったら、クエン酸小さじ1杯を風呂おけに入れお湯でとかしたものを、
リンスコンディショナーとして毛先につけて洗い流しています。
石鹸シャンプーがキシキシして苦手な方は、カウブランドの無添加シャンプーがおすすめです。

ヘナをした後は、自然乾燥がおすすめとのことですが、私はドライヤーで乾かしています。
その日色があまり入っていなくても翌日あたりに濃くなっていることもあります。
2回目以降は染める部分が少ないと思うので、
根元や生え際部分に刷毛でヘナを置くように乗せるとしっかり染まると思います。

ヘナで白髪染めのコツ♪おすすめヘナの種類と選び方

ヘナカラー自宅で白髪染めのコツと、おすすめヘナの種類と選び方を紹介。

敏感肌におすすめのヘナの種類は天然のヘナ100%のものと、
染まりやすいようにケミカルが含まれているものもあります。
本場インドでもヘナ100%のものは少ないんだとか。
しっかり安全チェックされている信頼できるメーカーのものをおすすめします。

私が使っているのは、
「ナイアードのヘナ100%(オレンジ〜赤褐色)」と、「ヘナ+木藍 (黒茶系)」です。
ヘナ100%で染めた翌日あたりにヘナ+木藍でもう一度染めると黒っぽく仕上がるのですが、
私は白髪が目立たなくなればOKなので2種類を混ぜて使っています。
黒っぽくしたい方は2度染めするのがコツと思います。

個人的な感想ですが、
ヘナ+木藍だけで使うと薄い黄色っぽい色になりあまり染まりませんでした。
初めて使う方はヘナ100%から始めるといいと思います。
ヘナ100%なら、割と簡単にオレンジの色が入ると思います。
最初から完璧に染めようと思わず、
のんびり配合など調節&挑戦していくのがいいと思います。

ヘナをしていてデメリットは特にありません。
ヘナを髪全体につけるとトリートメントをした時のように手触りが良いです。
市販のシリコンたっぷりシャンプーを使っている場合は、
最初ヘナショックというバサバサ髪になることもあるそうなので、
お休みの前日から数回試してみると良いと思います。
石鹸シャンプーをしている私は最初からそれほど困ることなく特に問題なく使えています。
染めた当日は匂いがつかないよう枕にタオルをのせると良いです。

私は黒髪で、自分で毛先パーマをかけています。
ヘナカラーの頻度は月に1度程度で、比較的長持ちしています。
染めた後は頭皮がスッキリして、
油分が取れるのか髪のトップがふんわりボリュームアップしています。

ヘナを使うとなんだか気持ちよく疲れが取れる気がします。
月に1度のヘアケア、私のデトックス&リラックスタイム。
ヘナは刺激がなく安心して使えるところが良いです。

4袋入りの大きいサイズを買えば何回も使えるので安いしお得♪
アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です。
肌に優しい天然のヘナ、慣れれば簡単に染められ、若白髪の方から白髪の本数多めの方までおすすめです。良かったら使ってみてください^^

自宅で自分でパーマをかける方法の記事はこちら

フォローする

error: Content is protected !!