肌荒れ湿疹にアマニ油?オメガ3‐DHAはダイエットや便秘にも?亜麻仁油オイルを飲んだ感想

ニキビを気にする手鏡を持った女性の画像

以前から皮膚を掻くと、その部分が赤くミミズ腫れになるタイプで、
アレルギー体質と思っていました。

皮膚科に液体窒素でのイボ取り治療に行った時に
首を掻いて真っ赤だった肌を蕁麻疹だと言われてびっくり。

掻くと赤くなるのは記憶がない子供の頃から続いているのと、
すぐに消えて痒みも特にないですと言うと、
「でも痒いから掻くんでしょ?」と言われてなるほどと思いました。

飲み薬ジルテック錠(セチリジン)を2か月くらい飲みました。
掻くと赤くなっていたのが気にならなくなったように感じたのですが、
最近、春の季節の変わり目で肌荒れブツブツ、蕁麻疹と湿疹&痒みの症状が。

また飲み薬と今回はアルメタ軟膏を処方されて使ってみましたが治らず。

他の病院を探していると、以前ホクロを取ってもらった美容外科の先生が、
湿疹には体質改善が必要で、ストレスをなくし、顔を洗いすぎないこと。
甘いものや炭水化物を減らし、タンパク質を取る。
オメガ3のflax oil、アマニ油やえごま油を取るのが良いと言っていました。

普段青魚をあまり食べてなく、DHA不足なので効果が出るかも?と淡い期待。
亜麻仁油を調べてみると、肌やダイエット、健康対策に人気の様子。
比較した方の口コミを見るとアマニ油の方が、えごま油より匂いが少ないそう。
どっちにするか考えて、えごま油の国産はお値段高めなので、お試ししやすいアマニ油に決めました。

良いというものは試してみようと早速購入。
日本製粉の食用アマニ油をはじめて飲んでみた感想を書いています。
※参考にされる方は自己責任でお願いします。

肌荒れ湿疹にアマニ油?オメガ3‐DHAはダイエットや便秘にも?亜麻仁油オイルを始めて飲んだ感想。

肌荒れ湿疹にアマニ油、オメガ3‐DHAはダイエットや便秘に良いとの口コミを見ました。

アマニ油に含まれるa-リノレン酸の1部が体内でDHAやEPAに変換されるとのことで、
どうなるか分かりませんが、最近下腹も気になるので、本当なら女性に嬉しいですね。

アマニオイルもメーカーが沢山ありましたが、
食用アマニ専門工場でコールドプレス製法作られている、
日本アマニ協会認定商品ということで、
NIPPNのカナダ産ゴールデン種100%のアマニ油を購入。

ニップンのアマニ油の画像

薄い黄色の油で、開封して匂いをかいでみましたがほぼ無臭。
小さめスプーンに1杯を直接飲んでみました。
特に味もなく癖もなく無味無臭。
まろやかな油でするんと喉を通ります。
アマニ油は熱を通さず、そのまま使うのが良いそうです。

油を飲むということで、うぷっと気持ち悪くなるかと思っていましたが、
思っていたより全然平気でした。
オリーブオイルに似た感じの匂いがないタイプで、
納豆にかけて食べると美味しく、お豆腐やサラダにも良さそうです。
開封後は酸化しないように冷蔵庫で保管しました。

スプーン1杯でオメガ3(a-リノレン酸)の成人摂取目安量が取れるそうなので、
とりあえず今日から毎日スプーン1杯続けてみようと思います。
口コミを読むと痩せたい方や、悪玉コレストロール値、中性脂肪、
認知症、アトピーに悩む方など、健康対策に愛飲している方が多いようです。

私もこれで体質改善し、脂肪が減り蕁麻疹や湿疹が出なくなるといいなと思っています。
とりあえず期間は3か月くらいは続けてみたいと思います。
アマニ油について経過をまた書こうと思います。

ニップンのアマニ油は値段も安く手頃、ネット通販でも購入できます。
小さいサイズもあり初心者さんが始めやすくおすすめ。
油を飲むのが苦手と言う方はサプリメント商品もありますよ。

その後の経過記事はこちら

フォローする

error: Content is protected !!