ブログ肌断食&水洗顔のお悩み相談・今現在辛い方へのメッセージです。

手紙と花の画像

最近お悩み相談のメールを頂くようになりました。
肌荒れの悩みは誰であれとても深刻で、
私も経験し同じ悩みを抱えてきたので大変な気持ちよく分かります。

肌断食10年の記録を最初から読む方はこちら

ブログは私一人で運営しており、個別にお返事することが出来ないので、
ここでまとめてメッセージを書いてみます。

肌断食をはじめて、私と同じように大量の止まらない角栓や炎症で悩んでいる方へ。
ブログを訪れてくれた他の悩んでいる方にも何かの参考になれば幸いです。
※個人的な感想です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

ブログ肌断食&水洗顔のお悩み相談・今現在辛い方へのメッセージ。

ブログへの肌断食&水洗顔のお悩み相談を読んで、改善していく過程の中で、
大量の角栓でどうにもならない状態の時が1番辛く大変だったなと思いました。

肌断食と水洗顔をはじめて1年目は心が折れるほど酷い状態でした。
肌断食をはじめてすぐに肌状態が良くなったと言う人もいるので、
全ての人が酷い状態になるわけではないと思っています。

元々強い肌の方や比較的健康な肌の方なら、なんなく移行できるのかなと思っています。
私の姉妹も入院中に一切のメイクと洗顔、保湿をしないでいたら、
「なんだか肌の調子がいい!」と言っていましたので。

弱肌&敏感肌で炎症がおきていたり沢山のニキビがある方。
保湿や洗顔、メイクのしすぎで皮膚が薄いビニール肌状態の方が始めた場合は、
私と同じような過程を辿ることになるかもしれません。

現在角栓や炎症のピークにいる方は、さぞ辛い状態と思います。
私も繰り返し生えてくる角栓になすすべなく泣いたこと多々あります。
この方法で本当に合っているの?と悩み迷い、不安になることも多かったです。

私の場合、実際始めて角栓が大量に出てきたら、もう後には引けない状態でした。
真っ赤な顔にニキビと角栓、この状態でクリームや化粧水をつけても無理。
ワセリンも塗れませんでした。

朝は顔を水で洗うも両手に角栓の感触が分かります。ボコボコです。
こすれないので軽くパシャパシャするのみ。
ほぼメイクはしませんでしたが、
メイクをした時は石けん素地100%の純石けんで優しく2度洗い。
いつまで経ってもなくならない角栓に、
ただひたすら何もつけず時間が過ぎて行くのを待つのみでした。

人それぞれ元の肌の状態、炎症具合が違うので、確実なことは言えませんが、
秋に肌断食をはじめたなら、冬の乾燥の時期を乗り越え半年が過ぎました。
季節の変わり目の春は不安定で肌荒れニキビが出来やすいですが、もう少しで夏がきます。
空気が乾燥しなくなり、湿気対策が必要な時期は逆に乾燥肌には優しい季節。
肌断食1年目のきつい炎症や赤みニキビも、
夏になると少し落ち着いて過ごしやすくなりました。

今現在悩んでいる角栓も、
永遠に出続けることはなく私のように徐々に減ってくると思います。

私の場合、ウロコ状の角栓が最初に消えていき、ニョキニョキの角栓が残りました。
頬の角栓が消えると、次は鼻の角栓が消え、鼻の横の角栓と、
肌断食2年目の夏ごろには頬の角栓は消え、大分出歩くのが苦でなくなったように思います。
私より元々の肌の状態の良い方はもっと早いかもしれません。

なかなか前向きになるのは難しいかもしれませんが、
私は顔のことで泣いた後は、
「まいっか。なるようになるさ。そのうちどうにかなるだろう」
「焦っても仕方がないもんね。いつかきっと良くなるよ」
と、落ち込むたび毎回自分に言い聞かせつつ、
あまり顔のことを気にしないようにして趣味に没頭していました。
趣味に打ち込めたことが良かったと今は思っています。

実際のところ、自分で出来ることは何もなく悩んだところで治ることもなかったのです。
気持ちを吹っ切って、肌が再生されるのをただ待つのみでした。

何でもいいので、パズルでもゲームでも手作りハンドメイド小物など、
新しい楽器、日曜大工でもいいです。
友達に会えない時期は資格の勉強をするもよし。
とにかく肌のことを考えない忘れる時間を作ること。

心が疲れていて頭を真っ白にしてゆっくりするのがリラックスするならそれでもいいです。
気持ちの切り替えができたら、
運動して新陳代謝をよくしたり夢中になれることを探してやってみるといいと思います。

今思うと、どちらにしても時間が経たなければ治らないなら、
少しでも楽しく過ごした方が肌にも免疫的にも良いような気がします。
簡単なことではないかもしれませんが、
悩んでいるだけで時間が過ぎてしまったらもったいない。

ちなみに角栓が気になっていた時期で外出するときのメイクは、
化粧品は色付きのファンデーションではなく、
ルーセントフェイスパウダーを使っていました。
ほんのり白くなり化粧感が出て、色がつかないのでムラが目立ちにくかったように思います。
灰リス毛のフェイスブラシでさっとのせていました。
肌当たりが柔らかく弱肌に優しいです。

ブログへの肌断食&水洗顔のお悩み相談で思うこと。

ブログへの肌断食&水洗顔のお悩み相談を読んで、以前のことを思い出していました。

角栓が沢山出ていた時に肌断食をすすめてくれた病院の医師のところへ行っていたら、
なんて言ってくれただろう?
肌に何もつけないことを勧めているのだから、やはり何も処方しないで自然治癒?
それとも何か対策があったのだろうか?
もしかしたら炎症を抑える飲み薬くらいは出してくれたかも。

今なら勧めてくれた先生に会いに行けば良かったなと思いますが、
今だから言えることで、その当時は外に出るのさえ厳しく電車に乗るのは不可能でした。

こればかりは想像なので分かりませんが、
私の場合、病院に行かずに自然治癒なので、怪我もそうですが結局は日数だったと思います。
角栓に悩んだ時期が一番のピークで、
これ以上悪くなりようがなく、本当に辛くしんどい時期を過ごしましたが、
少しづつですが自分の肌の再生力と時間が解決してくれました。

あれだけ悩んだ角栓も肌が改善してしまえば忘れてしまい、
今は時折乾燥に手こずり悩みますが、角栓の時期を思い出せば大したことないなと。

以前、肌断食経験者の方数人と話す機会がありました。
元々の肌状態により早い遅いなど肌荒れの程度も違いますが、同じような経過と感想でした。
アトピーや他病気など体質的な原因でなく、私と同じならばきっと時間が解決してくれます。
今日明日には治らなくても半年、1年単位をめどに、
しっかり睡眠をとって、焦らずめげずにいつか笑顔になれる日がきますよ。

肌断食は人それぞれ続けられるペースがあると思うので、
完璧厳格にやりすぎず自分に合うやり方で。

それでも、あまりにも酷くて苦しい場合は、
肌断食を推奨している病院に行ける人は行って相談されるのも良いかもしれません。

もし角栓が大量の状態で肌断食を勧めている病院に行ったなら、
その後どのような処置をしてもらったか教えてもらえると嬉しいです。

長く書いてしまいましたが、お返事になっているといいなと思います。
今悩んでいる方の肌が改善することを祈っています。

私が辛い時期、迷った時に参考にした医師の本はこちらです。
悩んでいる方は読んでみるといいと思います。

フォローする

error: Content is protected !!