宮島ロープウェーで弥山散策の感想・かかる時間や注意点・厳島神社観光の歩き方回り方など

鹿の画像

5月の新緑が美しい時期に3回目となる中国地方、山陰山陽への個人旅行を計画して行ってきました。
飛行機で行く2泊3日、出雲大社、広島、宮島、岩国周遊、おすすめモデルコースはこちら

宮島内に泊まり、ロープウェーで弥山散策した感想と注意点、宮島観光の歩き方、回り方など思ったことを書いています。※個人的な感想です。

宮島ロープウェーで弥山散策の感想・かかる時間や注意点。

宮島は3回目ですが、ロープウェーに乗って弥山散策は初めてです。

宮島観光にかかる時間は、厳島神社を参拝してフェリー乗り場に戻ってくるだけなら1時間程度で済みますが、
厳島神社以外にも見どころ沢山、意外と広い宮島なので、1日で全部回るのは難しいです。

厳島神社参拝と周辺観光、宮島ロープウェーに乗って弥山を散策するなら、2日間に分けた方が無難と思います。

私が回ったコースはこちら

午前中、原爆ドーム、広島平和公園と資料館を合計約2時間半観光後、
午前11時に宮島港に到着しました。5月の平日金曜でしたが、宮島は人が多いです。

厳島神社へ向かって歩いて行くと、人力車のお兄さんに呼び止められ立ち話。
「今日は宮島に宿泊して、翌日土曜に宮島ロープウェーに乗る」と言うと、
土日はすごく混雑するから今日ロープウェーで登った方がいいとアドバイスされました。

それならと、お昼ご飯を食べずに厳島神社裏、紅葉谷公園入口の無料バス乗り場へ。
すでに20人くらい並んでいました。
時刻表がありましたが、観光客が多いのでバスはひっきりなしに動いている様子。
体感で15分間隔くらいかなと思いました。
バスを止める場所が崖ギリギリで、運転手さん上手だなと。

バスに乗ってほどなく宮島ロープウェー乗り場へ。(往復1,800円】
6人乗れる小さいロープウェーを、外国の観光客の方と相席で乗りました。

宮島ロープウェーの画像

思ったより長い距離のロープウェー。乗車時間10分くらい。
中間駅の榧谷駅で大きいゴンドラに乗り継ぎ5分、獅子岩駅の展望台に着いたのが13:30。

獅子岩駅を降りて出たところに登山用の杖が用意されていました。
私たちは下調べをしっかりしていなかったので、弥山を甘く考えていました。
なぜ置いてあるんだろうね?(笑)と言いつつ、こっちに歩道があるから行ってみようと軽い気持ちで進んで行くと・・・。
息を切らせた登山客とすれ違うこと数人。何やら嫌な予感。

どんどん足元が悪くなり急な坂の岩場を上ったり下りたり。
途中赤ちゃんヘビにも遭遇。看板に「まむしに注意!」って書いてあったっけ。

なるほど私たちの場合、杖が確実に必要でしたね。借りてくれば良かった~と後悔^^;
軽い遊歩道くらいしか想像していなかったので、想定外のことで驚きました。

所要時間、往復約1時間の登山ということですが、片道30分じゃ全然着かない感じ。
皆さん汗を流しながら元気に歩いていましたが、
日ごろ運動不足の私たちには結構ハードな道で、足の悪い連れがいることもあり、半分より少し行った先で諦めてUターンして戻りました。

霊火堂の消えずの火が見たかったなとは思いましたが、頂上まで行かなくても、途中に休憩できるベンチがいくつかあったので座って瀬戸内海の島々の景色を見たり、登山気分も十分楽しむことができました。

これから宮島に行って弥山を登る方は歩きやすい靴に動きやすい服装が良いと思います。
体力のない方など、足元が不安定な岩場や滑りそうな下り坂も多少あるので、山道が苦手な方は注意してください。

帰りのロープウェーも外国の方と相席。宮島人気があるそうです。無料バスの運転手さんによると、ゴールデンウィークは大変な混み具合だったそう。
平日金曜でも結構な人出で、今日登っておいて良かったと思いました。教えてくれた人力車のお兄さんに感謝^^

無料バスを降りて、厳島神社を参拝し終えて15:30くらい。
潮の引いた鳥居の場所近くまで歩いて散歩。小さいヤドカリに似た貝が沢山います。

鳥居近くまで行きました。写っていませんが、私たちの横や後ろには人がいっぱいいます。

宮島厳島神社の鳥居の画像

その後、清盛神社に行って、宝物館を見学して16:30くらい。
ホテルへ向かい歩いていると暑い日だったのでもうぐったりお疲れ。

豊臣秀吉公の豊国神社も観たいけれど急な長い階段を見て明日見学することに。
足がじんじんして痛いので、お土産屋さんもそこそこにホテル「神撰の宿 みや離宮」にチェックインしました。

結局昼食は食べずじまい。ロープウェーに乗ると山の上には食堂やお店など何もないので、
乗る前に食べる方がいいと思います。(飲み物の自販機は駅にありました。)


翌日朝9:30にホテルをチェックアウト。

豊国神社と五重塔をゆっくり見学して、前回来た時に感動して今回も買うと決めていた、表参道商店街にある屋台の美味しいさつま揚げを大量購入。お土産屋さんを軽く見て、11:50分のJR西日本宮島フェリーで岩国観光に向かいました。

JR西日本宮島フェリーからの風景の画像

今回の旅行で、大聖院や大元神社、宮島水族館には行けませんでした。

帰りの飛行機は岩国錦帯橋空港から19時40分出発でしたが、岩国で時間が余ったので、人力車に乗って大聖院を見学してから豊国神社に行っても良かったかも。

それでも、ほとんどのお土産は宮島1日目の夜、ホテルの売店でまとめて購入し自宅に送ることにしたので、お土産に悩むことなく観光時間は多く取れたと思います。
宮島を全部見て回るには、二日間は必要(暑い日は特に)と思いました。

暑かったですが、お天気に恵まれ自然は美しく旅行は楽しくとても良かったです。
次に来るときは呉観光もしたいですね。

宮島から岩国錦帯橋観光については次回に。

宮島で泊まった、ホテルみや離宮の感想記事はこちら

広島宮島観光旅行、国内の格安&高級ホテルの宿泊は楽天トラベルYahoo!トラベルなどインターネット予約がおすすめ^^割引クーポンや航空券とセットの安いパッケージツアーも。ポイントもつきますよ。

↓宿泊したホテルはこちら

グルメ&絶景スポットを調べるならこちらの本もどうぞ。

フォローする

error: Content is protected !!