白髪や頭皮・地肌を隠す♪おすすめグリーンノートヘアカラーファンデーションの感想‐アモロス黒彩と比較

美容を気にする女性の画像

近頃、母が髪の分け目が気になるとのことで、
アモロス黒彩ヘアファンデーションを購入しました。
アモロス黒彩ヘアファンデーションの感想や使い方はこちら

気に入って1個使い終わったので、他のメーカーも使ってみたいと、
天然由来成分で出来ているグリーンノートのヘアカラーファンデーションを購入。
使用した感想とアモロス黒彩との比較や違いを書いています。

白髪や頭皮・地肌を隠す♪おすすめグリーンノートヘアカラーファンデーションの感想

白髪や頭皮、地肌を隠すため、グリーンノートヘアカラーファンデーションを購入。

12g日本製、石油系合成界面活性剤やシリコン、
鉱物油、合成色素、合成香料、合成保存料不使用。色はブラックを選びました。

グリーンノート ヘアカラーファンデーションの画像

箱を開けてみると、混じりけのない炭のような自然な黒色。
手に塗ってみると、さらっとしていてパウダーファンデーションのようです。
付属のスポンジで実際に分け目に少しづつ塗ってみると、
油分少な目の比較的マットな質感で、
ほんのりと色づき、とても自然な感じに分け目を目立たなくすることができました。

1度に多く塗りすぎると1点が濃くなってしまうので、
少量づつ取り、軽くスポンジでポンポンとぼかしていくと良い感じに。
さらっとしているので、ぼかしやすく使いやすいと好評でした。

触ると手が黒くなりますが、今のところ散歩などの軽い運動など、
ほんのり汗ばむくらいなら落ちてくることもない様子。
若返って見えて嬉しそうです。

シャンプーをすれば洗い流すことが可能で、
痒みや肌荒れなどのトラブルも今のところありません。
ヘアファンデーションを塗ったまま寝る場合は枕にタオルを1枚敷くと良いと思います。

白髪かくしについては、白髪少な目の母の場合、命中させて黒くするのが難しい様子。
生え際の白髪に塗ると地肌も黒くなるので、髪を結んだ場合の耳上には向かず。
私も試しに、自分の白髪1本を指に取り塗りつけてみましたが、
1本だけを黒くするのは少々難しいと感じました。
塗った分け目部分の白髪は目立たなくなっていたので、
白髪多めの方が、分け目の表面に塗りつけるのは良いかもしれません。

母は急なお出掛けの時、白髪を隠す場合は、
サウンドプロのカラーオンリタッチ白髪かくしEXを使用。

白髪一本でもピンポイントで隠せるとお気に入りです。

白髪や頭皮・地肌を隠す♪おすすめヘアファンデーション‐グリーンノートとアモロス黒彩を比較した感想

白髪や頭皮、地肌を隠すヘアファンデーション。グリーンノートとアモロス黒彩を比較。

色の比較はこちら ティッシュペーパーに塗った画像です。

アモロス黒彩とグリーンノートのヘアファンデーション色比較画像

最初に購入したアモロス黒彩は、油分多めのクリームファンデーションタイプ。
色は栗黒を購入しましたが、少し茶系やグレーの入った黒色です。
ベッタリと沢山塗ると少し光沢感を感じましたが、
落ちたくない、きっちりつけたい方向けかなと思いました。
量も多くコスパ良し。値段が安いので心置きなく使えるところが良いです。

今回買ったグリーンノートのヘアカラーファンデーションは、
さらっとしているので、ほんのりとぼかすのが比較的簡単とのこと。
金額はアモロスより高めですが、
使用成分が天然由来で、皮膚に優しく敏感肌の方でも安心して使えるところもおすすめ。

母はグリーンノートの使用感とても気に入ったそうです。
どちらもメーカーも優秀と思いますのでお好みで。
ブラックだけでなく、髪色に合わせてダークブラウンやライトブラウンもあります。
店頭ではなかなか見かけませんが、アマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です^^

フォローする

error: Content is protected !!