コロナ加湿器の感想と掃除の仕方・お手入れ簡単ハイブリッド式・乾燥肌インフルエンザ対策

緑に囲まれたきれいなパーマ髪のロシア人女性の画像

夏が終わり、秋口の急な気温の変化で肌荒れする私。
季節の変わり目に炎症赤みニキビが出ます。
乾燥の時期は朝起きると喉がガラガラ。
冬は風邪インフルエンザ対策に濡れタオルを使用していましたが、
今年は加湿器を買うことに。

数あるメーカー種類の中から、口コミで評判の良いコロナの加湿器UF-H5016Rを購入。
使用した感想を書いています。

コロナ加湿器の使い方と感想・お手入れ簡単ハイブリッド式♪

コロナ加湿器の使い方やお手入れ方法など使ってみた感想です。

加湿器の種類はスチーム式、気化式、超音波式、ハイブリット式を比較。
ズボラ&敏感肌な私に合う、雑菌の心配が少ない&電気代が安いものを考えました。
コストと機能のバランスを考慮して加熱気化式(温風気化式)のものから選びました。

購入の決め手は有名日本メーカーのブランド、
コロナの商品で故障や修理などサポート対応が安心かなと思ったこと。
コロナだけのロータリー加湿フィルターがあること。
フィルターが定期的に自動で回転、まんべんなく濡らし効率の良い加湿が行えるのだとか。
同じ部分が水に浸かりっぱなしにならなくて良さそうと思ったこと、
フィルターの乾燥機能がついていて、長時間&長期間使わない収納時にいいなと思い決めました。

新商品が出て型落ちで安くなっていたのを即注文。
届いたコロナの加湿器UF-H5016Rを開けてみます。

コロナの加湿器ハイブリッド式uf-5016r-tの画像

サイズは木造和室8.5畳プレハブ洋室14畳に対応。
注文前は幅355×高さ362×奥行き165mmと少し大きいかなと思っていましたが、
届いてみると細身でコンパクト。

つるんとしたフォルムで白と茶のシンプルなデザインが、
壁と合わさり部屋に置いても大きさを感じさせなくて良いと思いました。
取っ手が付いているので本体の持ち運びも楽々です。

コロナの加湿器ハイブリッド式uf-5016r-tの取っ手(持ち手)の画像

実際に使ってみます。
水槽に付属の除菌剤をセットしタンクに水を入れスタートボタンを押します。
スイッチボタンは大きく見やすいです。
風が出てきますが熱くないので火傷の心配はなし。

エコモードで使うと、設定湿度になると自動で止まります。
再度動き出すときに動作音がするので、音に敏感な方はエコモードは昼間使用が良いかも。

私が置く場所は寝室のベッドから1~2m、壁から2~30㎝離れた場所です。
比較的音に敏感な私ですが、静音モードだと多少の機械音はあるものの、
連続に動いているので、ほとんど気になりませんでした。
冬は布団を顔まで被って寝ているので、更に聞こえないと思います。

コロナの加湿器ハイブリッド式uf-5016r-tのタンクとスイッチボタンの画像

コロナ加湿器の掃除の仕方と感想・乾燥肌インフルエンザ対策におすすめ♪

コロナ加湿器の掃除の仕方、UF-H5016Rのタンクは4リットルと沢山入ります。

我が家では夜の就寝時のみ、エコモードか静音モードで使用。
1日大体8時間、3日使っても給水マークが出ないので、
頻繁に取り換えなくてもいいんだなと思っていたら、
説明書ではタンク内の清掃は毎日すると書いてありました^^;
水は毎日取り換えた方が良いそうです。

清掃の仕方と言っても簡単なもので、
毎日綺麗な水に交換する時にタンクを良く振って排水するというもの。
水槽部分の洗い方も画像のようにパカッと外れるので楽々。水道でサバザバと洗えます。
フィルターも簡単に外すことができました。

水の汚れを考えて早めに水交換とお手入れをしようと思います。

コロナの加湿器ハイブリッド式uf-5016r-tのフィルターと水槽の画像

フィルターは単体で販売していて汚れても安く交換が可能。この先長く使えそうです。

乾燥の季節は、朝起きた時に喉がガラガラ。昼間は顔がカピカピ。
加湿器を使うと喉のイガイガ、不快感も落ち着く感じで、
乾燥敏感肌の辛い肌荒れもいつもより穏やかな様子。
今年は風邪&美肌対策に加湿器をフル回転で活用しようと思います^^

コロナの加湿器はお値段もお手頃価格、
新製品もアマゾンや楽天市場などネット通販でも購入可能です♪

フォローする

error: Content is protected !!