脇汗の臭い対策におすすめ!焼きミョウバンの使い方♪肌に優しいデオドラント剤♪春夏パウダー&スプレー

夏服、ワンピースと帽子と靴を芝生に置いた画像

春~夏、暖かくなって薄着になると特に気になる脇の臭い。

脇の臭いが気になって毎日ゴシゴシ洗うと赤くなってしまいます。
赤くなった脇に刺激の強いデオドラントを使うとヒリヒリ痛痒い。

肌が弱い私の脇汗臭い対策におすすめデオドラント。
肌に優しい「ミョウバンパウダー&スプレー」と「デオクリスタル」を紹介します。

※個人的な感想です。ご使用は自己責任でお願いします。

脇汗の臭い対策におすすめ!焼きミョウバンの使い方

脇汗の匂い対策におすすめの焼きミョウバン。
スーパーやネット通販などでビニール袋に入って販売しているものです。
手持ちのケース(私はチャコットのパウダーケース)などに入れます。

チャコットのケースに入れたミョウバンパウダーの画像

焼ミョウバンの使い方は、
お風呂上がりに適量を手にとり脇に塗りつけるだけ。とっても簡単です。

翌日脇汗の嫌な臭いがしません。
ミョウバン自体にも匂いはなく無臭です。
市販のデオドラント剤の香料が苦手な方にもおすすめ。
重度でない軽度のワキガくらいなら消臭効果があると思います。

夏で汗をかきやすく心配な方は朝もつけると良いです。
サラサラになるので脇専用のベビーパウダーとしても使えます。
軽いので持ち歩き&旅行用としても良いです。

私の使っている焼きミョウバンは粒状で、そのまま使っても良いのですが、
私はすり鉢ですりつぶし粉状にしてから使っています。
沢山作ると湿気で固まりますが、固まっても柔らかいのでそのまま使っています。

私はミョウバンをそのまま肌につけていますが、
粉が落ちて汚れ等が気になる場合は、ミョウバン水スプレーを作ると良いと思います。

ミョウバン水の作り方は、濃度はお好みで、
熱湯100mlに小さじ1のミョウバンを入れて溶かし冷やします。
スプレーボトルに入れて、
お風呂上がりに気になる脇や足にシュシュッとスプレーすればOK。

靴箱や靴の臭いが気になるときには重曹を使いますが、
家にストックがない時はミョウバンを使うこともあります。
靴の中にスプレーして乾かすだけ。
スプレーを作っていない時は靴に直接ミョウバンをパラパラと入れて放置。
しばらくしてからミョウバンを捨てて臭いを消しています。

脇にミョウバンパウダーを使うようになってから、
脇が赤くなったり痛痒くなることがなく快適です。
値段も安いし長く使えるのでコスパも良いです。
なにより肌に優しいのでお気に入りです。

脇汗の臭い、敏感肌の方、デオドラント剤選びに悩んでいる方は1度試してみてください。
もし肌に合わなくてもお料理に使えますよ。

脇汗の臭い対策・おすすめデオドラント剤はデオクリスタル♪

脇汗の臭い対策のおすすめデオドラント剤、デオクリスタルの紹介です。

粉を塗ったりスプレーを作るのが面倒という場合は、
デオクリスタル ウェルダンスティックがおすすめ。
天然のアルム石。こちらも原料はミョウバンです。
私が学生の時から使っていたものです。

デオクリスタルも匂いがなく無臭なので香水の邪魔をしません。
肌に優しくとても長持ちするのでコスパ良し。なかなか減りません。
デオクリスタルを濡らしてつけても良いですが、
朝はスプレー容器に水を入れて脇にシュッと一吹きしてデオクリスタルをぬりぬり。
夜はお風呂上がりの濡れた状態で脇に塗るだけかんたんですよ^^

デオクリスタルはアマゾンや楽天市場などネット通販で購入可能です♪

私が続けている、肌断食10年の記録はこちら

フォローする

error: Content is protected !!