かかりにくい髪におすすめパーマ液♪アリミノタンニーカールの感想・ボリュームアップ・ヘアスタイリング長持ち♪

美容室でパーマをかける前の女性の画像

母の髪を染めたり切ったりパーマをかけるようになって早6年くらい。
最近は自分の髪もパーマ&カットするようになりました。
慣れてしまえば簡単で、空いた時間に出来るし費用も安い。
コロナ禍で美容室サロンに行くのを躊躇する姉妹の髪も担当しています。

初心者さんにおすすめのパーマ液やロットなど、自宅でパーマをかける方法はこちら

今回はパーマがすぐにとれてしまう&ボリューム不足が悩みの母に合う、新しいパーマ液を探して口コミを検索。数あるメーカーブランドの中から評判の良い「アリミノ タンニーカール」を使ってみた感想を書いています。

※個人的な感想です。お試しになる方は自己責任でお願いします。

かかりにくい髪におすすめパーマ液♪アリミノタンニーカールの感想

かかりにくい髪におすすめのパーマ液はアリミノのタンニーカールです。

商品説明によると、「植物成分タンニンの力で髪密度を高め、根元からボリュームアップ&ダメージレス」なんだとか。

年配の母の髪質は細くて柔らかい猫っ毛で、毛量は少なめ。かかりにくく傷みやすい、ボリューム不足ですぐにパーマがとれてしまうのが悩み。パーマスタイルはいわゆる、おばさんパーマをかけています。

長年母のパーマ用には「資生堂 クリエイター C50」を愛用していました。複数のメーカー、ブランドと各強さレベルの商品を試してきましたが、これより強い薬剤を使うと髪がチリチリになり、髪色もどんどん赤茶色~金髪になってしまいます。

パーマの頻度は月一回程度で、シャンプーは毎日ではないのですが、冬の季節など、かかりが悪い時期はパーマをかけて1週間もしないうちに手櫛でスルスルです。
弱めの柔らかいパーマが好きなら「資生堂 クリエイター C50」もおすすめなのですが、トップにボリュームが欲しい母なので今回「アリミノのタンニーカール」を試してみました。

商品画像がこちら

アリミノのパーマ液 タンニーカールの画像

アリミノ タンニーカールは3種類の薬剤を使用。

パーマ液の入った箱の上部に分かりやすく番号が書いてあります。順番を間違ることなく使えて便利です。

アリミノのパーマ液、タンニーカール3種類の画像

パーマ後のケアには、ナプラ ケアテクトOG バッファーローション 詰替え用を使用しています。

毎月パーマをかけてナプラ製品で白髪染めもしているので、健康毛とまで言えず痛みが出ると気になるということで1液は2種類の内から弱い方の薬剤を購入。

今まで使っていた他社製品は2液を2回に分けて使いましたが、タンニーカールは1液を洗い流したら2液を1回、その後3液を1回つけるタイプ。使う量としてはどちらも同じですね。

実際に使ってみた感想は、髪をドライヤーで乾かしてスタイリングしてみると、確かに根元の立ち上がりが違う!ボリューミー♪
パーマをかけた初日は「資生堂クリエイター」より傷んでいるかな?と一瞬思いましたが、パーマのかかりが良いのでそう見えただけで、手で触ってみてもチリチリになっていません。
髪色も目立つような茶髪になることなく、一か月経ってもしっかりパーマが残っていました。
普段なら一か月経つ前にぺしゃんこ髪になって夜の洗髪後や朝のヘアスタイリングもままならない。
気になって仕方がないはずのヘアスタイルが気にならないという嬉しい感想でした。

もうすぐパーマをかけて2か月というところで、髪の毛の方が伸びて全体的にもっさりし気になるということでカット&パーマをかけることに。
パーマ液をタンニーカールに変えたことで、気になっていたトップのボリューム不足は解消し、髪の痛みもなくパーマをかける頻度も減って言うことなし。
パーマがしっかりかかっているとスタイリングも楽なようで、母はとても気に入って大満足。
アリミノのタンニーカール」買って良かったです!

3つの薬剤が必要ですが、パーマ液を使う量は以前と同じなので、金額もそう高いこともなく、パーマが長持ちするので値段的にはお得で安いと感じました。

自宅で自分でパーマする方、かかりにくい髪やパーマで根元からボリュームアップしたい方におすすめです♪

アリミノ タンニーカールは、楽天市場ヤフーショッピングなどインターネット通販でお取り寄せ購入可能。良かったら試してみてください♪

フォローする

error: Content is protected !!